我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
トワイライト外乗 (=^・^=)
2016年09月27日 (火) | 編集 |
月曜日に久しぶりに外乗に行きました。
本当は先週の火曜日に予約していたのですが、台風で中止に( ..)φメモメモ
朝のうちは、ちょっと雲が多くて、小雨も降っていたので、今日も無理かなとがっかりしていたのですが、午後からは急速に天気が回復しました。
今回の外乗は、秋の夕暮れを楽しむトワイライト外乗です。
淡路島は、四方を海に囲まれているので、本当に夕日がきれいです(=^・^=)
昨年も同じ時期に友人と4人で出かけて、スーパームーンを見られる幸運に恵まれました。
今回はちょっと都合が合わなかったので、私一人での参加です。
外乗のベテランの先生を独占して、贅沢な外乗をさせてもらいました。

馬はいつもお世話になる虹子です。小柄だけれどとってもパワフルでいい子です(=^・^=)
淡路島の里山風景や秋の草花をたっぷり楽しんで、先生お勧めの絶景ポイントに駈け足で登ります。
普段の馬場で駈け足とは一味違って、山道を一気に馬で走り抜けるのは本当に爽快です。

夕日が海に落ちる一瞬前、金色に輝く夕日が海に映って神々しいような眺めになります。
数分で夕日が沈みきると、急速に宵闇が迫り、虫の声が耳に涼しく響きます。
薄闇の中、昼間の暑さが嘘のような涼風に吹かれて、ゆっくりと乗馬クラブに帰りました。

00191673.jpg

00191672.jpg

00191671.jpg

00191670.jpg

00191668.jpg

00191667.jpg

00191666.jpg

00191654.jpg

00191653.jpg

スポンサーサイト
大きくなりました (=^・^=)
2016年09月19日 (月) | 編集 |
航太ももうすぐ生後半年。ここ一カ月でまたグンッと大きくなりました(=^・^=)

00191646.jpg

体重も3キロを超えて、悠太と並んでも余り差を感じなくなりました。

00191587.jpg

我が家に来たばかりの頃の写真と比べると、ちょっとびっくりの成長です。

相変わらずのやんちゃ坊主で、わがもの顔に走り回っています(^_^;)

00191637.jpg

悠太もしょっちゅういたずらの標的にされていますが、根がのんきなのか、あまりストレスは感じていないようで、こちらも相変わらずフクフクです(笑)

00191638.jpg

00191639.jpg

00191649.jpg

航太の腕白ぶりに押されて、仲良く一緒に遊びまわるところまではなかなかいかないのですが、それでもたまに悠太のほうから航太を遊びに誘うこともあって、ま、ぼちぼち折り合いがつけばよいかなと、こちらものんびり見守っています(=^・^=)
起き上がりこぼし、新作 (=^・^=)
2016年08月27日 (土) | 編集 |
コンペイトウオリジナル起き上がりこぼしの新作が出来上がりました(=^・^=)

00191636.jpg

初めはごく普通の猫の起き上がりこぼしだったのですが、年々進化して、鯛を持ったりもしています。

00191635.jpg

今回は、これまでになかったトロピカルな色彩で作ってみました。
持ち物も、ちょっとおしゃれにハート型のチョコレートです(=^・^=)
まだ先の話ですが、バレンタインディのプレゼントにもいいかも❤

両手をあげて、福とご縁両方を招いているのが喜ばれるのか、個展でも他の猫展でもとても人気者です。
神戸にゆめ猫ミュージアムがあった時は、外国のお客様にも手ごろなお土産として人気があって、全色まとめてのお買い上げもありました。

ころころ楽しい招き猫の起き上がりこぼし、これからもいろんな工夫をしていきたいです(=^・^=)
冷や汗がどっと! (^_^;)
2016年08月24日 (水) | 編集 |
我が家は部屋の南北にベランダがあります。北側のベランダは、比較的涼しいので、買い置きの玉ねぎや飲料水置き場にもなっています。
昨日、玉ねぎをとろうとベランダに出たら、えっ!ええっ~!航太が外に出ている!!!
お隣との境のベランダの隙間を今にもくぐろうとしている後姿に、どっと冷や汗が吹き出しました。
「航太っ!」と呼びかけて、振り向いた顔は、航太じゃなくて、黒白模様は似ているけれど、もっと細面の大人の猫でした。

私も心臓がでんぐり返るほど驚きましたが、猫の方もびっくりして、ささっとお隣のベランダに逃げ込んで行きました。
冷静になって考えれば、一日中冷房を入れていて、ベランダの入口はガラス戸が閉まっていますし、航太が出ていくはずもありません。でも、我が家はマンションの9階。お隣は猫を飼っていません。猫の姿を見かけるはずもないところで、航太によく似た黒白猫を見たら、とっさに航太が外に出ていると思いこんでしまいました。

まだドキドキしたまま、部屋に戻ると、寝ぼけ眼の航太と悠太が「なに騒いでるのん??」と言わんばかりにきょとんとしています。
それにしても、あの黒白猫は、どこから来たのでしょう???
まさかエレベーターで上がってくるはずもないし、非常階段を伝って上がるとしても、ここは9階です。
どこかのお家の猫が、脱走してきたのかとも思いましたが、迷子猫のお知らせもいまだありません。
我が家のベランダは、万一猫が飛び出した時の用心に、両隣のお家にお断りして、ベランダの隙間に金網を張っているのですが、それを押しあけて入ってきたようです。

それにしても、この真夏の猛暑に、一気に体温が零下に下がるかと思うほど、どっと冷や汗の出るできごとでした(^_^;)
あれっきりくだんの黒白猫さんは見かけませんが、迷い猫なら無事にお家に帰っていますように!

私のこんなドキドキを尻目に、悠太も航太ものんびりお昼寝です(^_^;)

00191629.jpg

00191631.jpg

00191633.jpg

00191634.jpg

00191630.jpg





久しぶりの映画 (=^・^=)
2016年08月19日 (金) | 編集 |
個展が終了したら、ゆっくりしようと思っていたのですが、注文を頂いた作品の制作や秋からの猫展作品作りに追われ、結局全然ゆっくりできないままにお盆も過ぎてしまいました(^_^;)

それでも先週注文作品もようやく全部出来上がり、秋以降の作品作りもなんとかなりそうなので、久しぶりに映画を見に行ってきました(=^・^=)

原作が大好きな猫のおはなし「ルドルフとイッパイアッテナ」や悠太に似た猫が登場する「ペット」、すごく面白かったと聞いている「シン・ゴジラ」など、見たい作品はいろいろあったのですが、映画館の大画面で3Dで見るならやっぱりこれ!と「ジャングルブック」を見てきました。

キプリングの原作小説は、子供のころからの愛読書で、何度も読み返したものですが、少年モーグリー以外の動物たちや、ジャングルのすべてがCGで制作されているというところにも興味をひかれていました。

原作とは少し筋立ては違いましたが、見に行って本当によかったです(=^・^=)
ジャングルも、動物たちもCGとは思えないほど血が通っている感じで、ハラハラドキドキの二時間でした。
モーグリー役のニール・セディ少年の演技も本当に自然で生き生きしていて、原作のイメージを損なうことなく、物語の世界に入ることができました。

ルドルフやペットはDVDになってからゆっくり見たいと思います。

00191626.jpg


00191627.jpg