FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
サンキャッチャー
2021年05月13日 (木) | 編集 |
6月のアートハウスさんの馬展用に、サンキャッチャーを作っています。写真はその一つです。
気持ちの暗くなるニュースの多い昨今、光のパワーをもらえたらと。
幸福を招くという、ダーラナホースもつけてみました。馬に色付けするか、ずいぶん迷いましたが、シンプルにパールホワイトで塗るだけにしました。右下が少し寂しいので、グラスボールを置いてみました。
コロナの最前線で、日夜命を守るために激務に身を投じて下さっている医療従事者の皆さんに、せめてもの感謝の気持ちを込めて全体にブルーを基調にして作りました。
馬展用の作品作りが一段落したら、猫バージョンのサンキャッチャーも作ります。
光あふれる日々がどうか一日も早く戻りますように!

サンキャッチャー3

サンキャッチャー2

サンキャッチャー

スポンサーサイト



緊急事態宣言の日々
2021年05月07日 (金) | 編集 |
懸念した通り、緊急事態宣言は延長になりましたね。
医療機関のひっ迫をみると、万一感染しても、まともな治療も受けられないまま、手の施しようが無くなりそうで本当に怖いです。
自分が感染するのはもちろん怖いですが、家族や友人や大切な人が万一感染しても病院にすら搬送されないかもしれず、ただ無力に見守るしかないかもと考えると自分の感染以上にもっと居ても立っても居られない焦燥感にかられます。
連休中も人通りの少ない川べりを散歩するほかは、ひたすら家に籠って馬展の作品作りをしていましたが、やすりで神経を削られているようなニュースが続く日々、何とか気持ちを慰めてくれるのは、やっぱり大好きな猫と読書でした。
本屋さんも休業中で、アマゾン頼みでしたが、本の世界に浸っていると少しは気持ちが楽になります。
よしおかアコさんが絵を担当された絵本「まるまるま~る」はQRコードで楽しくて優しい歌声とオルゴールが聴けるので、本当に気持ちが和みました。
あれこれ思い煩う日々ですが、悠太と航太の屈託の無い姿にも本当に心を救われています。
まだまだ先の見えない日々、どうかみんな無事に乗り切れますように!

本

悠太航太足

悠太航太足2


ブシャール結節と刺繍
2021年04月27日 (火) | 編集 |
昨年手術した右手親指の腱鞘炎は痛みもなく快調ですが、今度は右手薬指の第二関節に痛みが出てきました。
腱鞘炎の手術の時、先生から「たぶん他の指にも痛みが出てくるだろうけど、あまり心配せずに普通に生活していいよ」と言われていました。日常生活では、包丁で固いものを切るのが辛いぐらいで、何とかなっていますが、さすがに粘土をこねるのは辛いので、6月の診察日まで粘土作品作りはお休みです。
ブシャール結節といって、女性に多く出る指の第二関節の痛みだそうです。
使いすぎだけが原因ではないそうで、遺伝的な物もあるようです。専用の器具で指をコロコロマッサージすると少しは痛みがましになります。
幸い、他の指には異常がないので、刺繍をしたり、色鉛筆画を描くのは大丈夫です。
アートハウスさんの馬展も近づいてきたので、刺繍作品を制作しています。
写真はその一部です。まだアイロンかけて、額装もしなければいけませんが。
この先もっと指が痛くなるかもと思うと不安ですが、やっぱり物づくりはあきらめられなくて。
無理しない範囲で、これからもできることをぼちぼちしていきたいと思っています。

刺繍白馬

刺繍ポップコーン

マッサージ器

ニャ印良品 (#^.^#)
2021年04月13日 (火) | 編集 |
同じ姿勢で長時間細かい作業をすることが多いので、肩や首、腰になるべく負担がかからないようなグッズも色々用意しています。
どんな姿勢で座っても体に沿って形の変わるビーズクッションとか、長時間座っても座骨に負担がかからない鞍型のクッションとか、首や肩の負担を減らす枕とか。
どれも結構効果があるのですが、人間が心地よい物は、ニャンズにも気持ちがよいようで、すぐに横取りされてしまいます。
ビーズクッションは悠太と航太のお昼寝場所になっているので、週末帰ってきた娘がクッションにもたれてくつろいでいると二匹で足や背中を小突いて、「はよどかんかいっ!」と怒ってきます。
鞍型のクッションは私がちょっと席を離れるとあっという間に航太に占領されて、そのまましばらくは返してもらえません。
極めつけは、通販生活で買ったメディカル枕です。高い商品なので、さんざん迷って購入したのですが、確かにこれで寝ると起きた時の首のこわばりもなく、すごく快適でよい買い物をしたと愛用していたのですが、今や二匹のベッドになってしまっています(涙)
同じような、でも値段は半額以下の枕を買って、そちらを猫用にしてもらおうと思ったのですが、二匹とも見向きもしません。
こっそりメディカル枕で寝ていたら、夜中にいきなりバァン!と頭をはたかれて、びっくりして飛び起きると「それは僕らのベッドやろ。誰に断って勝手に使ってるねんっ!」と言わんばかりに悠太と航太が枕元に仁王立ちになっていました。
結局私が安い方の枕を使う羽目になっています(泣)
猫様のお召し上げになった物は、本当に機能が優れているようで、我が家では「猫様御用達・ニャ印良品」と称して尊重しています。
ただ、残念なのはよいものほどなかなか人間が使わせてもらえ無いことです( ;∀;)

クッション1

クッション悠太

クッション2

クッション3


枕2

枕1


箱ねこ
2021年04月03日 (土) | 編集 |
悠太も航太も箱に入るのが大好きです。
荷物が届くと先を争って入ろうとします。
航太はあまり小さな箱には興味を示しませんが、悠太は自分の体の大きさがわかっていないのか、とにかく無理やりでも入ろうとします(笑)
箱ねこ3

箱ねこ