fc2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
エクスギャルの引退
2024年04月16日 (火) | 編集 |
お世話になっている乗馬クラブのレッスン馬、エクスギャルがとうとう引退しました。
15年前にハーモニーファーム淡路にやって来て、その後貝塚の野のはなに移動してからもずっと会員を乗せて活躍していました。
27歳という高齢になっても元気にレッスンに出ていましたが、今年の初め通路で転倒してしまったそうです。その時はクラブの職員と、居合わせた男性の会員が力を合わせて起き上がらせ、何とか回復したのですがやはりもう限界だろうと引退させることになったそうです。
ギャルと私はとてもご縁が深くて、初めてギャルが淡路島に来た時に、指導の先生から「とても乗りやすいいい子だし、前田さんとも相性がいいと思う。」と勧められ、騎乗したのが始まりでした。その後はほぼ毎週乗せてもらいましたが、駆け足がとても乗りやすく、頭のいい子でギャルのおかげで3級の資格試験に合格できたようなものです。
その後一時腰を痛めたりして、神社の神馬にするという話も出ていたのですが、貝塚のクラブでレッスン馬として再出発していました。
私はギャルよりも一足早く貝塚のクラブに籍を移していたのですが、貝塚では騎乗する機会があまりありませんでした。たまたま昨年二回乗せてもらった時は、10年ぶりぐらいだったのに、しっかり私を覚えていてくれて、高齢にもかかわらず本当にきれいに走ってくれました。
養老牧場に行くまでの1か月余り、レッスンに行くたびに好物のニンジンやリンゴ、バナナを差し入れてゆっくりお別れが言えたのは幸いでした。
養老牧場では先住の馬と仲良くなって、元気に過ごしているそうで、本当にほっとしました。予約をすれば面会もできるそうなので、一度訪ねてみたいと思っています。
長年親しんできたギャルが引退してしまったのは、本当に寂しいですが、これからも新天地で元気に長生きして、隠居生活を楽しんでもらいたいと願っています。
写真はクラブのホームページに掲載されている養老牧場での様子を転載させてもらいました。

345.jpg

343.jpg


スポンサーサイト



猫と傘
2024年04月02日 (火) | 編集 |
100均のセリアで可愛いミニチュアの傘を見つけました。
これだけリアルな傘のミニチュアを自分で作るのは難しいです。
セリアにはいろいろおしゃれで可愛いミニチュア雑貨がそろっているので、ちょくちょく覗いては作品作りに使えそうな小物を探しています(#^.^#)
早速傘と猫の作品を作ってみました。まだまだいろんなバージョンができそうで楽しみです。

342.jpg

341.jpg

340.jpg

339.jpg





電鍋あれこれ
2024年03月21日 (木) | 編集 |
購入してから大活躍の電鍋。すっかり我が家のキッチンになじみました。
栗入りのお赤飯もふっくら仕上がって、翌朝になってももっちり感が残っています。
定番の豚まんも作りました。生地にほうれん草パウダーを練り込んで、栄養アップ。ちょっと中身を詰めすぎて、きれいな肉まんのひだが出せなかったのは次回の反省点です。
お手軽なのに美味しくてびっくりしたのがホットケーキミックスで作った蒸しケーキ。やはり生地にカボチャパウダーを練り込んで鮮やかな黄色と栄養をアップ。カボチャと相性の良いラム酒漬けのレーズンも入れました。焦げ付く心配もなく、混ぜ合わせた種を電鍋に入れて20分ぐらいで出来上がるのもうれしいポイントです。
人参やブロッコリー、カリフラワーなどの野菜も甘みが増してすごくおいしいです。
次は何作ろうかなとわくわくしています(笑)

333.jpg

334.jpg

335.jpg

336.jpg

337.jpg

338.jpg









悠太のお腹その後
2024年03月19日 (火) | 編集 |
悠太のお腹の調子が戻りました!
原因は、私が間違ったドライフードを与えていたからだとわかりました。
もともとお腹の緩くなりがちな悠太には、獣医さんのアドバイスでロイヤルカナンの「消化器サポート」というドライフードを食べさせていました。獣医さんでは500グラム入りの小袋しかないので、アマゾンで2㌔入りの大袋を定期的に購入していたのですが、袋のデザインが変更になり、うっかりして「消化器サポート 可溶性繊維」を注文していました。写真を見てもらうとわかっていただけるかと思いますが、袋のデザインはどちらも全く同じで、「可溶性繊維」と小さめの文字が記されているだけの違いです。「可溶性繊維」の方は、便秘がちの猫用で全く逆の作用のフードでした。おなかの緩い子に、便秘薬を与えていたようなものですから、お腹の調子が悪くなるのは当たり前です。
もう少しわかりやすく表示してくれるか、せめて袋のデザインを変えてくれるかしてくれれば、こんなミスはなかったのですが。
ミスをしたのは私だけでなく、コメント欄には同じような失敗の報告がいくつかありました。
でも、きちんと確認しなかったのは全く私のミスですから、悠太には辛い思いをさせて本当かわいそうで、申しわけない想いでいっぱいです。
悠太もいい歳になりましたから、取り返しのつかない体調不良になる前に気づけたのはほんとによかったです。
猫は自分で買い物にも行けないし、食事を作ることもできず、人が与えるものを食べるしかないのですから私が細心の注意を払うべきでした。
悠ちゃん、本当にごめんね!

328.jpg

330.jpg

329.jpg

331.jpg

332.jpg





大同電鍋
2024年03月06日 (水) | 編集 |
大同電鍋を買いました。台湾で60年以上も愛用されてきて、一家に一台以上必ずあると言われている調理器具です。
蒸す、煮込む、炊飯、複数の料理の同時調理とスイッチ一つのシンプルなつくりなのにまさに万能選手です。
タイマーなどはありませんが、外鍋に入れる水の量で調理時間は変えられますし、途中でふたを開けて調味料を足したり、出来具合を見たりも簡単にできます。
蒸した野菜の美味しさは抜群で、ニンジンやサツマイモなどびっくりするほど甘くなって、味付けいらずでどんどん食べられます。
まだまだ試行錯誤中ですが、早速毎日活用しています。

322.jpg

321.jpg

324.jpg

323.jpg

325.jpg

327.jpg

326.jpg