我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
作品展 (#^.^#)
2018年07月10日 (火) | 編集 |
よしおかアコさんの作品展と、井上絵美子さんの作品展を拝見してきました。
よしおかさんの作品展は、絵本「ぼくはくいんしんぼう仮面」の出版記念展です。
絵本の出版を心待ちにしていたので、サインもいただいてとても楽しかったです。
覆面レスラーのくいしんぼう仮面さんの原作に、よしおかさんの絵がぴったりで、素敵な絵本です。

井上絵美子さんの漆器展は、前回も漆の使い方がとてもユニークでしたが、今回はさらに楽しい作品が多かったです。
会場入ってすぐの作品に思わずびっくり!そしてにっこり!
もちろん、実用的な漆の器もとても素敵な作品が並んでいますが、この写真の作品に心をしっかりつかまれてしまいました。
漆の製造をしていた父が存命なら、漆でこんな楽しい作品もできるのかと喜んだと思います。

よしおかさんの作品展はギャラリーThe14th.MooNで、井上さんの作品展はお隣のギャラリーCENTENNIALで、開催されています。

7月9日(月)~7月15日(水)12:00~19:00 最終日と土曜祝日は17:00まで。7月15日(日)はお休みです。
ギャラリーは地下鉄谷町線の谷町四丁目駅4番出口徒歩5分です。
tel06-6943-5892

00191942.jpg

00191943.jpg

このたびの大水害の被害の甚大さと、亡くなられた方々の無念を思うと心ふさぐ日々でしたが、お二人の作品に慰められました。
スポンサーサイト
カラスの襲撃 ( ;∀;)
2018年07月04日 (水) | 編集 |
先日、主人が「カラスに頭をつつかれた!」と青い顔で散歩から帰ってきました。
帽子をかぶっていたのですが、その隙間の部分を攻撃してきて、かなりの強さでつつかれたというのです。
後頭部の一部が少し赤くはなっていましたが、幸い傷はなく、大事にはいたりませんでした。

なんでもいつもの川沿いの道を普通に歩いていたら、いきなり急降下して攻撃してきたそうです。
どうやら巣立ったばかりの子ガラスが、道端の草むらに落ちていたようで、子供を見守っていた親ガラスが警戒して攻撃してきたようです。
突然頭をガン!と突かれて何が起きたのかわからず、仰天して振り返ると大声で鳴きながらカラスが急降下してきたので、あわててわき道にそれて逃げ帰ってきたそうです。

以前、友人のご主人が早朝長居公園の遊歩道を競走用自転車で走っていて、うっかりカラスの巣のそばを走り抜けたとたん、数羽の群れに襲われて首筋を突かれ、数針縫う大けがをしたことがありますが、まさか普通に歩いていて襲われるとは思ってもみませんでした。
間近に迫ってくるカラスは想像以上に大きくて、確実に帽子の隙間をねらってダメージを与えようとする攻撃性の強さに、ぞっとしたと言っていました。
今の時期は、ひなの巣立ちの時期のようでいつも以上に親ガラスの警戒心が強くなっているようです。
翌日散歩に出かけた主人は、カラスは執念深いからとあたりを警戒しながら歩いたそうです。
「悠太と航太にかたき討ちしてもらお」と二匹のニャンズに訴えていましたが、ベランダに来るスズメに脅されているような我が家の軟弱ニャンコでは、一瞬で返り討ちにされそうです( ;∀;)
アートハウス「馬展」参加します (#^.^#)
2018年06月19日 (火) | 編集 |
アートハウスさんの馬展に参加します。
いつもはしりとりアート展や猫展でお世話になっているのですが、今回初めて馬展に参加します。

CIMG1409.gif

CIMG1405.gif

CIMG1402.gif

CIMG1400.gif

CIMG1394.gif

21日から25日まで、北堀江のアートハウスさんでの展示です。
お出かけください(*^^*)
国栖さんの原画展 (*^^*)
2018年05月17日 (木) | 編集 |
昨日、国栖晶子さんの新作絵本の原画展にお伺いしました。
楽しくてかわいい世界に心和むひと時を過ごさせてもらいました。

     「ふんじゃった」 国栖晶子新作絵本原画展
       5.15(火)~5.20(日) 11:00~18:30 最終日は17:30まで
         アートステージ567 京都市中京区夷川通烏丸西入ル巴町92
          TEL:075-256-3759
             市営地下鉄烏丸線丸太町駅6番出口徒歩1分

00191929.jpg

絵本にサインもいただいて、しばしの猫あるある話(笑)
毎日のように我が家のニャンズ(計14.3キロ)に踏まれている私ですが、表情豊かな絵本の猫に思わず笑みがこぼれました。

途中、梅田で大人気の「いろねこの食パン」もお土産に買えました。これまでずっと売り切れで、なかなか手に入らなかったのですが、昨日はタイミングよく焼き立てを買えました。

00191928.jpg

00191927.jpg

絵本の猫とパンの猫、どちらもかわいくて大満足の一日でした(*^^*)
チャレンジアート !(^^)!
2018年05月15日 (火) | 編集 |
昨年から講師として参加している堺市東区のチャレンジアート親子教室に今年も参加しています。
昨年のお題は「わ・和・輪」だったので、私は「友達のわ」と題して犬・猫・ウサギを輪の中に仲良く並べた粘土の作品作りを教えました。
今年のお題は「森」です。
ペットボトルに粘土を巻いた大きな木を中心に、切り株や丸太も作って森の雰囲気を表現したカラーボードの上に子供たちの描いた森の生き物の絵を切り抜いて張り付ける半立体の作品作りを指導します。
本当は木も子供たちに作ってもらって、生き物も粘土で作らせてあげたいのですが、二時間半で完成させることになっているので、粘土を乾かす時間がありません。昨年も、土台は私が作って、子供たちには顔の一部だけ作ってもらい、あとは彩色と飾り付けを楽しんでもらいました。
今年は木の葉の部分だけカラー粘土で作ってもらい、厚紙に描いてもらった好きな生き物を切り抜いて自分だけの森を作ってもらうことにしました。
リスやクマやタヌキのような実在の動物だけでなく、妖精や魔女やペガサスのような架空の生き物や、赤ずきんちゃんや白雪姫のようなおとぎ話の主人公たちや、恐竜など、とにかく子供たちに好きな生き物をいっぱい描いてもらって、自分だけの楽しい森の光景を作ってもらいたいと願っています。
定員が15組なので、粘土の木と切り株と丸太を15個作りました。普段自分が作っている作品よりもはるかに大きいうえ、使用する粘土も固めなのでかなり大変で、また親指の腱鞘炎がぶり返さないか、ちょっとひやひやしました( ;∀;)
見本の絵も描いたのですが、普段あまり絵を描かないので、子供たちが楽しんでくれそうなかわいい絵がなかなか描けず、苦戦しました( ;∀;)
募集のポスターの写真用の作品見本も初めに描いたのはちょっと小さすぎて撮影しにくそうだったので、大きめの絵に変えました。
親子教室なので、付き添いの親御さんが見本作品にとらわれすぎて、子供たちの自由な発想をさえぎらないよう、でも参加してみたいと思ってもらえる程度の完成度もないといけないので、ずいぶん苦心しました。写真はその苦闘のあとです(笑)
昨年はずいぶん楽しんでもらえて、とてもやりがいがあったので、今年も子供たちにおもいっきり楽しく自分の世界を作ってもらいたいなと願っています。
どれぐらいの方が興味を持って参加してくださるかドキドキですが、どんな楽しい森の光景が出来上がってくるのか、とても楽しみです!(^^)!

00191913.jpg

00191922.jpg

00191921.jpg

00191919.jpg

00191917.jpg

00191910.jpg

00191926.jpg

00191923.jpg

00191920.jpg