我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
頭隠して・・・(=^・^=)
2017年10月17日 (火) | 編集 |
悠太お気に入りの猫トンネル。
時々こんな使い方をしています(^_^;)

00191841.jpg

00191840.jpg

00191842.jpg

スポンサーサイト
ちいさなキャンバスサイズ展 vol6
2017年10月03日 (火) | 編集 |
今年も関西つうしんさんの「ちいさなキャンバスサイズ展」に参加します。

今回も、この後すぐ「関西つうしん猫展」が始まるので、あえて猫物は封印して、タヌキや小鳥、ハムスターなどの起き上がりこぼしを中心に出展しています(=^・^=)
ようやく気候も涼しくなってきましたので、是非お立ち寄り下さいませ。

00191839.jpg

  ちいさなキャンバスサイズ展
   10月5日(木)~10月16日(月) 火曜水曜は定休日です
    12:00~19:00 日曜日は13:00~17:00
   大阪市西区京町堀1-7-19富山ビル2F  TEL 06-6445-0561
地下鉄四つ橋線 肥後橋駅7番出口徒歩3分 本町駅28番出口徒歩7分

     10月10日には交流会が開催されます。14:00~19:00の間のご都合のよい時間に自由に参加できます。
     参加費は1000円です。軽食付きで、予約はいりません。どなたでもご自由にどうぞ!

左手薬指の骨折も、お陰さまで無事プレートがはずせて、骨の再生も順調です。
一カ月固定していたので、まだ少し指が曲げにくく、痛みも残っていますが、しっかりリハビリすれば、二週間後には普段の生活に戻っても大丈夫だそうです(=^・^=)
起き上がりこぼし、ニューバージョン (=^・^=)
2017年09月19日 (火) | 編集 |
薬指を骨折して、いつもの細かい作品は作りにくいので、比較的作業の楽な起き上がりこぼしの新作をいろいろ考えてみました。

ライオンやゾウは、これまで頭の部分が大きすぎて、起き上がらないかもと思っていたのですが、試してみるとうまく作動しました。
錘の重さや、入れ方にちょっと工夫が要りますが、かなり大きなものでもバランスをとれれば起き上がるようです。

調子に乗って、笠をしょった豆狸なども作ってみました(=^・^=)

猫も、ハロウィンバージョンを作ってみました。
娘のアドバイスで、身体に蜘蛛の巣模様を描いてみたら、結構いい感じに仕上がりました(=^・^=)

これまであまり作ってこなかった鳥にも挑戦しました。
小さめの起き上がりこぼしにすると、可愛い感じになりました❤

起き上がりこぼし以外にも、オオアリクイや、ハシビロコウも作ってみました。
オオアリクイは、ヒアリが日本にも上陸して、繁殖してるかもというニュースを聞いていて思いつきました。
ゴーストバスターズのもじりで、オオアリクイのヒアリばすたーず(笑)
蟻退治なら、オオアリクイが一番頼りになりそうですから(^_^;)

指の骨折は、痛手でしたが、お陰でこれまで試してなかった作品ができたのは、幸いと思うようにします。



これらの作品は、27日から始まる近鉄上本町店のイベントや、10月初めから始まる関西つうしんさんの小さなキャンバス展などに出品します。
詳細は、またDMが届いたらお知らせします。

00191826.jpg

00191825.jpg

00191827.jpg

00191829.jpg

00191828.jpg

00191831.jpg

00191824.jpg

00191830.jpg

00191832.jpg

00191833.jpg

悠太の健康診断 (=^・^=)
2017年08月31日 (木) | 編集 |
昨日、年一回の悠太の健康診断の結果を聞きに行きました。
先週水曜日の触診では異常なしだったのですが、血液検査の結果待ちだったので。
幸い、これといった異常もなく、健康状態は良好とのことでホッとしました(=^・^=)

ただ、食事を制限しているのに、なぜかまた体重が増えていて、なんと7.5㌔になっていました(^_^;)
きちんと分量も測っていて、所定のフード以外のものは食べさせていないのに、なぜ痩せるどころか太るのか、わけがわかりません。
「すごく健康で、消化吸収が良くて、日常的にストレスの少ないのんびりした生活を送っているからではないですか。」と獣医さんも苦笑してはりました。
「今現在は、体重が多いわりに中性脂肪やコレステロールは低いし、血糖値に問題はないのですが、このまま年をとると弊害も出てくるので、来年の検診までには7キロ切るように頑張りましょう!」と言われてしまいました(^_^;)

以前お世話になっていた、実家の近くの獣医さんも、本当に親切で良い先生だったのですが、さすがにお年もとられていつまで開業されるか心配ですし、車でしか通えない場所で、私たちも年をとると通院が難しくなるので、この春から近くの獣医さんに変わりました。
「これまでで一番信頼できて、とても丁寧に診察してくれて、動物のこと第一に考えてくれるいい先生!」と友だちが紹介してくれた通り、本当にしっかりきちんと診察して下さって、飼い主の疑問や心配にもとことん説明をして下さる良い先生です。
とにかく怖がりの悠太が診察を受けるストレスを減らせるよう、わざわざ診察時間外に検診してくださって、行き届いた配慮に感謝感謝です。
何より自宅から歩いてでも行ける近さは、ニャンズの通院ストレスの軽減にも何よりで、本当に良い先生に巡り合えて幸せです(=^・^=)

で、ニャンズの体調は良好なんですが、私が左手の中指を骨折してしまいました( ..)φメモメモ
28日の乗馬のレッスン中、馬場のすぐ外を台車に荷物を乗せた人がいきなり通り過ぎるというアクシデントがあり、私の乗っていた馬が驚いて暴れてしまいました。
ここ4年ほど、落馬していなかったのですが、さすがにこの動きにはついてゆけず、久しぶりに落馬しました。
乗っていたのが、たまたまサラブレッドではなく、小型の馬だったので、落ちた衝撃自体は大したこともなく、けがもないと思ってそのまま二鞍乗ったのですが・・・
左手の薬指が暗紫色に内出血して、腫れていましたが、曲げることもできるし、ものすごく痛いというほどでもなかったので、単なる打ち身かと、そのまま久しぶりに会った馬友さんとランチをして、画材屋さん4軒回って夕方帰宅しました。
でも、段々痛みが強くなるし、腫れもひどくなって指がなすびのような色と形になってしまい、家族から今すぐ医者に行けと言われて、整形外科でレントゲンを撮ってもらったら、折れていました(^_^;)
正面からのレントゲンでは異常なかったのですが、側面から撮ると薬指の先の骨に亀裂が入っていました。
幸い、三週間ぐらいプレートで固定しておけば後遺症の心配もなく、きちんと元に戻るよとの診断でした。
驚いた馬が、グッと首をひねった瞬間に、手綱を持っていた指に強い力がかかってしまい折れたのだろうと先生の診断でした。

このところ落馬もなく、順調に騎乗していたので、この程度で落馬してけがをしてしまったのは、ちょっと情けなくて恥ずかしくて、悔しいのですが、大きな事故にならなかったのを幸いと思います。
左手の薬指なので、日常生活にさほど不自由はなく、家事も作品作りもなんとかこなせるのでホッとしています。
事故というのは本当に思いがけない瞬間に起こるものと、つくづく思い知らされるアクシデントでした。

00191818.jpg

00191817.jpg

00191819.jpg

00191820.jpg

00191821.jpg

00191816.jpg

00191815.jpg



たっち航太 (=^・^=)
2017年08月22日 (火) | 編集 |
ちょっと不審な物音がすると、航太が二本足で立ちあがってまるでミーアキャットのような格好をするようになりました(=^・^=)

00191812.jpg

たいていは、主人が冷蔵庫を開けたり、お湯を沸かしたりしている物音なんですが(^_^;)
何が不審なのか良くわかりませんが、伸びあがってみているうちに二本足立ちになるようです(笑)

00191813.jpg

00191814.jpg

もっとビシッと二本足立ちになることも多いのですが、なかなかシャッターチャンスに恵まれなくて(^_^;)
今回もなんとか写真に撮れましたが、ちょっとピンぼけで残念です。
もう一回やってといってしてくれるわけでもないので、また機会待ちます。

悠太も子猫の頃はよく二本足立ちをしていましたが、大人になってからはバランスが変ったのか、うまくたてなくなりました。
航太は逆に最近になって立てるようになりました。
体型的にずっしり安定感があって、立ちやすそうです(笑)