FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
個展始まりました(#^.^#)
2019年11月15日 (金) | 編集 |
おかげさまで、昨日から無事個展が始まりました。
いつも応援してくださる方や、懐かしい友人、そして思いがけないお客様が猫の国を楽しんでくださって、本当にうれしいです。
22日まで、またたくさんの方との出会いを楽しみにしています。
お時間ありましたら、お立ち寄りくださいませ。

例によって、悠太と航太が荷造りのお邪魔虫になっていました ^^) _旦~~

    「ようこそ猫の国へ-2019-」

  11月14日(木)~11月22日(金)
     平日12:00~19:00  土日12:00~17:00  最終日12:00~16:00
    galerie CENTENNIAL (ギャラリー センティニアル)
    大阪市中央区大手通1-1-10
        tel 06-6943-4060

CIMG2281.jpg

CIMG2284.jpg

CIMG2292.jpg

CIMG2319.jpg

CIMG2297.jpg



スポンサーサイト



イベントあれこれ (#^.^#)
2019年11月04日 (月) | 編集 |
昨日は、岸和田の波切ホールで開かれた、ガーデン動物病院の10周年記念イベントに参加してきました。
24時間年中無休で、動物と飼い主が安心できる診療体制を作っていくという院長先生の理念には本当に感動しました。
人間もそうですが、なぜか猫や犬も病院が休診の時に限って体調が悪くなることが多いです。
人間の場合は救急救命もありますが、動物は対応がむつかしいです。
病院が開く時間まで祈る思いで体調の悪くなった猫や犬を見守るしかない辛さは、経験した人も多いと思います。
ガーデン動物病院さんの取り組みは本当に素晴らしいと思いました。
犬や猫の心臓マッサージの講習会も、わかりやすくて勉強になりました。
そんなイベントの一環として、犬の服や、アクセサリー作家の方たちと一緒に、作品の展示販売をさせてもらいました。
ギャラリーのお客様とはまた違ったいろんなお話もできて、とても楽しいひと時でした。

この後は、いよいよ14日から個展が始まります。
今週は作品の梱包や最終仕上げに追われます。
今できること全部できるよう、頑張りたいです(#^.^#)

ガーデン動物病院

ガーデン動物病院2

個展のDM (#^.^#)
2019年10月08日 (火) | 編集 |
11月の個展のDMが出来上がりました。
いつもお世話になっているパソコンの先生のデザインです。
作品写真も先生のご主人がきれいに撮影して下さいました。
背景に、実際の空と雲を加工して入れてくださったので、立体感が出て素敵なDMになりました。
まだ先だと思っていましたが、もうあと一か月足らず。
最後の追い込みです。
DMもまもなく発送します。
作品はほぼ出来上がりましたが、毎度のごとく直前になって作ってみたいものが出てきて相変わらずドタバタしています。
楽しい作品展にできるよう、頑張ります!(^^)!

dm_gazou.jpg

CIMG2269.jpg

CIMG2263.jpg

CIMG2266.jpg

怒涛の二週間
2019年10月02日 (水) | 編集 |
この二週間は、本当にいろんなことが重なって、目が回りそうでした。
まずは日ごろからお通じの間隔があきがちな航太が、まる四日間もうんちが出なくなりました。
でも、本人はいたって元気で、ご飯もいつもどおりしっかり食べるし、あおむけ大の字でのんきに昼寝もしています。
これまでも三日間出なかったことはあるのですが、さすがに心配になりました。特に航太びいきの主人は、大腸になにかしこりでもできていて出ないのではないかと気もそぞろ。
ちょうど年に一度の定期健康診断の期日も近いので、いつもお世話になっている獣医さんに連れて行きました。
レントゲンを撮ると、確かにどっさりうんちがたまっていましたが、元気で本人に苦痛もなく食欲も旺盛なので、病的な便秘ではなく、主人が心配していたような病変もあり得ないとの診断でした。
浣腸や下剤はかえって体に負担をかけるだけということで、先生が航太のおなかをゆっくりマッサージして排便を促してくれました。
航太は体格も大きくて、おなかもボリューミィーなので、マッサージをする先生もかなり大変そうでした。
20分以上かけて慎重にマッサージしてもらったおかげで、翌朝無事大量のお通じが(笑)
航太の体も気がかりでしたが、不眠症になるほど航太の心配をする主人の体調も心配で、かなり大変な毎日でした。
これまでもいろいろお通じに良いフードを選んできたのですが、これを機会に少しフードも変えることになりました。
航太本人はいたって元気でケロリとしているのですが、人間は航太のお尻を眺めては一喜一憂の10日間でした。

11月14日からの個展もいよいよ迫ってきて、DMも印刷完了です。まもなく皆様のお手元にもお届けします。
その個展の前の11月3日に岸和田のなみきり会館で開催されるガーデン動物病院の十周年記念イベントに出展させてもらうことになりました。貝塚の乗馬クラブのスタッフさんのおうちの猫や犬がお世話になっている動物病院で、たまたま病院に行ったスタッフさんがイベントのお知らせを見て、お声をかけてくださいました。
救急救命もされている、とても良い動物病院で、日ごろから飼い主さんとのコミュニケーションをとりたいとの趣旨に惹かれて参加させていただくことになりました。
11月3日の午後、半日だけのイベントですが、近づきましたらまた詳しくご案内します。

あれやこれやで、FCの更新もままなりませんが、なんとか元気に頑張ります!(^^)!

CIMG2211.jpg

CIMG2249.jpg

CIMG2246.jpg

CIMG2244.jpg



ヘアドネージュ
2019年09月16日 (月) | 編集 |
平日は仕事が忙しくて、週末だけ夕飯を食べにくる娘ですが、今日一週間ぶりにやってきた娘を見てびっくり!
腰ぐらいまであった長い髪の毛をバッサリショートカットにしています。
何かあったのかと恐る恐る聞くと「ヘアドネージュしてきた」とのこと。
ヘアドネージュもしくはヘアドネーションというのは、癌などで髪の毛を失った人の医療用かつらを作るために髪の毛を寄付することです。私も知識としては知っていましたが、まさか自分の娘が協力するとは考えてもいなかったので。
忙しい仕事をかかえて、猛暑の中長い髪の手入れは負担だろうに、少し短くすればなどと時折意見していたのですが。
寄付するつもりなどとは一切口にせず、数年間パーマやヘアカラーもせず髪を伸ばし続けていた娘にわが子ながら本当に感心しました。
「また伸ばすし~」と何気ない口ぶりで笑う娘に、ちょっと涙ぐむほど感動してしまう私もたいがい親ばかなんですが・・・
娘の髪が、どこかのどなたかのお役に立って、髪を失った方の慰めになるかと思うと、本当にうれしいことです。
子供のころはあれこれ苦労もあった娘ですが、いつの間にか親の私のほうが仰ぎ見るような心根の持ち主に育っていました。
本当の親孝行を見せてくれた娘に感謝感謝です。