fc2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
描き初め
2022年01月10日 (月) | 編集 |
新年の描き初めは馬です。
今年もアートハウスさんの馬展に参加する予定なので。
もう一枚はカルガモの雛です。このところまたオミクロンでコロナの感染が激増して、気持ちが落ち着かない日々なのでなにかフワフワした暖かい生き物を描きたくて。鳥の羽毛には、犬や猫やウサギのモフモフ感とはまた違った暖かで心和む感じがあります。
特に雛のあのフワフワした感じには何とも言えない心地よさを感じます。

75.jpg

74.jpg



スポンサーサイト



あけましておめでとうございます
2022年01月01日 (土) | 編集 |
冷え込みは厳しいですが、風はあまりなくてよく晴れた穏やかな元日です。
今年こそ穏やかな日々が戻りますように!
あれこれ不安の種は尽きませんが、どうかよい一年になりますように。

例年通りお雑煮を祝った後、家族で歩いて初詣に行きました。
境内は昨年よりもお参りの人が増えて、にぎやかになっていました。相変わらず出店などはありませんが、和やかな雰囲気です。
境内の池の鯉も元気に泳ぎ回って、昨年よりも一回り大きくなったようです。
帰宅するとニャンズが相変わらずの寝正月(笑)

今年もどうかよろしくお願いいたします。

73.jpg

72.jpg

70.jpg

69.jpg

71.jpg





心臓検査
2021年12月28日 (火) | 編集 |
先日心臓の検査を受けてきました。
20年以上前に不整脈が出て、心臓の弁の一つが少し閉まりにくく、微量の血液の逆流があると診断されていましたが、母にも同じ症状があり、遺伝的なもので今のところ心配ないとのことで経過観察だけしていました。父の介護で心身の疲労とストレスがきつかった時期は不整脈がたびたび起きましたが、近年はずいぶん落ち着いていました。
ところが最近駅の長い階段などを登ると息切れや軽い胸痛があり、念のため久しぶりに心エコーや心電図など撮りました。
結果はやはり弁の閉まりにくさと微量の血液の逆流はあるものの、以前とほとんど変わらず、心臓の状態も良好で心配ないとのことでした。
コロナでストレスも増え、低血圧やマスクをしての移動なども息切れや胸痛の原因になっているとか。
とりあえず心臓に心配がなくてほっとしましたが、この先年を重ねると症状が進む可能性もあるので、これからも気を付けようと思いました。自宅の近くに信頼できるお医者さんがいてくださるのは本当にありがたいですね。
今年もあとわずか。体調の不安がなくなって大掃除を頑張っている横で、ニャンズは相変わらずゴロゴロしています(#^.^#)
この子たちのためにも、入院などしないよう、体には気を付けなければ。

20.jpg

19.jpg



猫の国の絵葉書その2
2021年12月15日 (水) | 編集 |
昨日の猫の国の絵葉書その2です。
先日の虎のティガーと猫の作品も絵葉書にしてもらいましたので、そちらも一緒に紹介します。

62.jpg

61.jpg

60.jpg

59.jpg

68.jpg

67.jpg

66.jpg

65.jpg

64.jpg

63.jpg









猫の国絵葉書
2021年12月14日 (火) | 編集 |
いつも個展のポスターや掲示物を作ってくださるパソコンの先生が、以前の個展作品の写真を絵葉書に仕立ててくださいました。
背景をきれいに加工したり、ずいぶん時間と手間をかけて可愛い絵葉書にしてくれました。
コロナ禍で、当分作品展もできそうもないので、この絵葉書はとてもうれしいです(#^.^#)
写真はその一部です。

53.jpg

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg