FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
関西つうしん「がしがし・もぐもぐ展」が始まります (#^.^#)
2020年03月31日 (火) | 編集 |
雑貨とギャラリーの関西つうしんさんの、「がしがし・もぐもぐ展」が始まります。
がしがし・もぐもぐするイメージの動物たちの作品を集めたユニークな展示になりそうです。
私もリスやカヤネズミの作品を出展します。
相変わらずコロナウィルスの感染が収まらないこの時期、お出かけくださいと積極的にお声をかけずらいのですが、密集・密着した環境で大声で話すような会場ではありませんので、もしお近くにお出かけの機会がありましたら、お立ち寄りくださいませ。
ほっこり和める作品が展示されています。

「がしがしもぐもぐ展」
       4月2日(木)~4月13日(月) 火曜日はお休みです。
           12:00~19:00 日曜・最終日は17:00まで。
関西つうしん  〒550-0003 大阪市西区京町堀1-7-9富士ビル2F
         地下鉄四つ橋線肥後橋駅7番出口徒歩5分・本町駅28番出口徒歩7分
          tel 06-64450561

CIMG2467.jpg

CIMG2466.jpg

CIMG2471.jpg

CIMG2474.jpg

CIMG2473.jpg

CIMG2470.jpg

CIMG2469.jpg

CIMG2468.jpg

スポンサーサイト



リス (#^.^#)
2020年03月24日 (火) | 編集 |
来月始まる関西つうしんさんの「がしがしもぐもぐ展」用の作品がいろいろ出来上がってきました。
リスやネズミ、モルモットが中心ですが、猫とはまた違った可愛さがあって、絵を描くのも楽しいです。

リスといえば、甥が小学生のころ飼っていたシマリスが逃げ出して、探し回ったのに結局見つからなかったことがありました。
庭先からすぐ雑木林に行けるような環境でしたから、林の奥に逃げてしまったのだろうと泣く泣くあきらめていました。
ところが年末大掃除の時に本棚を動かすと棚と壁の隙間に、なんと!逃げたリスが巣を作っていました。
ティッシュや古新聞をかみ砕いて作った巣の中で、ちゃっかり冬ごもりをしていたのです。
どうやら気候の良い間は裏山で生活していて、寒くなってから安全で暖かい家の中に戻って、こっそり巣を作って隠れ住んでいたようです。小さな小さなリスのしたたかで賢い生活力に驚かされる出来事でした(#^.^#)

りす4

りす3

りす2

かやねずみ4

モルモット

悠太・航太劇場 (#^.^#)
2020年03月18日 (水) | 編集 |
気持ちの暗くなるニュースが多い日々、ニャンズの屈託のないやんちゃぶりを見ていると、ちょっとホッとします。
久しぶりに悠太・航太劇場です(笑)

CIMG2460.jpg

CIMG2461.jpg

CIMG2462.jpg

CIMG2454.jpg

CIMG2453.jpg

CIMG2455.jpg



健太
2020年03月13日 (金) | 編集 |
今日は4年前に12歳で亡くなった健太の命日です。
劣悪なブリーダーのもとから我が家に来たときは、蚤だらけでした。
我が家に来てからは元気に育って、歴代猫一番の運動神経の良さを誇っていました。
我が家に来るまでの環境があまりにも悪かったせいか、6歳で腎臓が悪くなりましたが、それでも7年間自宅での点滴を続けて13歳になる直前まで頑張ってくれました。
最近、AERAの猫特集NyAERA2020年号で、猫の腎臓病の特効薬AIMがいよいよ2022年に実用化されるという記事を読みました。
AIMとは腎臓の老廃物を除去してくれるたんぱく質だそうで、猫は遺伝的にこのAIMが活性化されないので腎臓病にかかりやすとか。
東大の宮崎徹教授の研究をもとに、製薬化がすすめられていて、2022年には実用化されそうだとのこと。
AIMを投与すると、猫の腎臓病の進行を止め、さらにはワクチンのように投与することによって将来腎臓病にかかるのを防ぐ作用もあるとか。人間の腎臓病や肝臓がんの治療にも応用する研究も始まっているとか。
隆太や健太には間に合いませんでしたが、AIMが実用化されれば腎臓病で苦しむ猫を助けることができます。
隆太や健太の闘病の苦しみを看取ってきましたから、どうか一日も早く実用化されて、腎臓病の苦しみからたくさんの猫と飼い主が解放される日が来ることを熱望します。

写真は在りし日の健太です。

0023.jpg

0024.jpg

0025.jpg

苺桜餅 (#^.^#)
2020年03月10日 (火) | 編集 |
宝泉堂菓子舗さんの、「期間限定苺さくらもち」を北花田の無印良品さんで買うことができました!(^^)!
2月末の発売日には買えなかったので、すごくうれしかったです。
春らしくかわいい彩で、みずみずしい苺と、すっきりした甘さの白餡との相性もよくて、桜餅の風味ともぴったりでした。
気持ちの重くなるニュースばかりの日々、ほっと和む春の味わいでした(#^.^#)
宝泉堂さんには、以前ギャラリーと雑貨のお店、関西つうしんさんの企画で練りきり作りの体験をさせていただきました。
また私の粘土作品、ねこまんや招き猫の起き上がりこぼしを練りきりで再現していただいて、梅田大丸のハンズ猫展に出展したご縁もあります。
いつも独創的な練りきりや、おいしい和菓子をたくさん考案しておられる素敵な和菓子屋さんです。
苺さくらもちは、今月いっぱい北花田の無印良品さんで、土日限定数量限定で販売されています。

CIMG2449.jpg

CIMG2448.jpg