我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
ハンズ梅田店・パンダと猫の雑貨展
2017年05月16日 (火) | 編集 |
ハンズ梅田店で開催されている、関西つうしんさん主催の「パンダと猫の雑貨展」に今年も参加しています。
昨年までは、7月末からだったのですが、今年は少し早目の開催です。
今回は、パンダも一緒で、さらににぎやかになっています。
5月15日から6月11日までと期間も長いので、是非お立ち寄りください。
最終日には、招き猫の起き上がりこぼしの色付け体験教室も開きます。

航太がモデルの「うちのこ」や粘土で作った多肉植物と猫のコラボ作品も、さらにグレードアップした物を出展しています。

00191785.jpg

00191784.jpg

00191794.jpg

00191793.jpg

00191792.jpg

00191790.jpg

00191789.jpg

00191788.jpg

00191791.jpg




スポンサーサイト
アートハウスさんの「Tiny Cats VOL7」に参加します(=^・^=)
2017年04月28日 (金) | 編集 |
今年もアートハウスさんの猫展「Tiny Cats VOL7」に参加します。
手のひらに乗るような小さな猫作品がたくさん集まります。
今年は航太君のそっくりさんも作りました(=^・^=)

00191778.jpg

町で可愛い多肉植物を見かけるたび、うちにも一鉢置きたいなと思うのですが、あっという間にニャンズにボロボロにされてしまうのは目に見えているので、買えません(^_^;)
で、粘土で小さな多肉植物をたくさん作ってみました。

00191777.jpg

実物そっくりのミニチュアや、私の想像で作ったものなど一杯作りました。
ガラスの容器だと割れる心配があるので、アクリルとプラスチック製のケースに入れてみました。

00191780.jpg

00191781.jpg

サボテンから連想してメキシコの帽子ソンブレロでふたを付けた容器にもいれてみました。

00191779.jpg

たくさんの作家さんの楽しい作品がいっぱい集まります。
是非お立ち寄り下さいませ(=^・^=)

      ART HOUSE (アートハウス) 「Tiny Cats VOL7」
    5月4日~5月15日 9日10日休み 11:00~19:30
       〒550-0014 大阪市西区北堀江1-12-16 tel 06-4390-5151
        地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6番出口


またまた猫マンガ (=^・^=)
2017年04月21日 (金) | 編集 |
悠太と航太の面白写真がたくさんたまったので、またまた猫マンガに仕立ててみました(笑)

00191769.jpg

00191768.jpg

00191767.jpg

00191766.jpg

00191765.jpg

00191764.jpg

00191763.jpg

00191762.jpg

00191761.jpg

00191760.jpg

00191759.jpg





テレビ取材 (=^・^=)
2017年04月01日 (土) | 編集 |
27日のキャストという朝日放送の夕方の報道番組に、ハーモニーファームの馬が出演しました(=^・^=)

春の淡路島を紹介するコーナーで、馬を貸してほしいという依頼があったそうです。
ハーモニーファームのすぐ近くの花さじきで、菜の花畑を背景にキャスターさんが馬に乗って登場したいとのこと。
キャスターが王子様の恰好で登場するので、白馬を貸してほしいとのことでしたが、白い馬は臆病で神経質な子が多く、本番での動きが予想できないので、外乗馬のなかでもベテランで、一番おっとりしているドラムに白羽の矢が立ちました。

当日、私もレッスンの予約を入れていましたので、ちょうどレッスン後に始まった中継を見学させてもらいました。
撮影機材や、電源コードがひかれ、いつもと様子の違う花さじきの雰囲気に、さすがのドラムもちょっと驚いたようで、なかなか前に進もうとしませんでしたが、さすがにハーモニーファームのスタッフは馬の扱いが上手で、なんとかドラムをなだめてカメラの前に立たせました。

00191770.jpg

00191771.jpg

生放送とのことで、馬が素直に動いてくれるか、ちょっとドキドキしながら見守りました。
間もなく登場したキャスターさんは大きな王冠をかぶった王子様姿で、いろんなお客様を乗せ慣れているドラムも、さすがにちょっとびっくりした様子。さらには、打ち合わせになかったドローンが、低空飛行で上空からの映像を撮影しはじめました。
聞き慣れない騒音に、見慣れない衣装と、馬の苦手な物づくしで、これでカメラが回りだしたらおびえて予想外の動きをしてしまうのではないかとハラハラしました。


00191773.jpg

00191774.jpg

それでも、ドラムはグッと我慢してくれて、暴れるそぶりもなく、王子様姿のキャスターさんを素直に乗せて、無事撮影は終了しました(=^・^=)

00191775.jpg

00191776.jpg

帰宅後、録画していた放送を見てみると、ドラムはしっかりカメラ目線で、とてもよい仕事ぶりでした(=^・^=)
ただ、家族はドラムの姿に「これ、ロバ違うん???」と
そうです(笑)ドラムはなんとなくロバっぽい風貌で、私も外乗でドラムに乗っていると
「あっ!ロバが来た!」とよく言われます(^_^;)
でも、ドラムはとってもタフでいい働きのできる馬なんです(=^・^=)
初めは白馬にこだわっていたテレビのスタッフさんですが、しっかり生中継を成功させたドラムに大満足だったようです。
キャッツ♪
2017年03月28日 (火) | 編集 |
娘が私の誕生日プレゼントにと、キャッツのチケットをプレゼントしてくれたので、日曜日家族で西梅田の四季劇場に行きました(=^・^=)

初めてキャッツを見たのは、1993年の大阪スタジアム難波のキャッツシアターでした。その後2002年に大阪MBS劇場の公演を見て、今回は三回目です。
四季劇場での公演は、初めてですが、特設会場とは演出も少しづつ違い、衣装や振り付けも変わっていて、とても新鮮でした。
オープニングと同時に、一気に心をわしづかみされるようなワクワク感は今回も期待を裏切りませんでした。
満席の会場は、みな舞台に釘付けで、あっという間の二時間半でした。

初めて見た時は中学生だった娘も、立派な社会人になり、こうして思いがけない素敵なプレゼントを用意してくれる年頃になりました。
土日も仕事のことが多いのに、時間をやりくりして一緒に観劇する機会を作ってくれたことが何よりも嬉しくて、これまでで一番楽しくて心弾むキャッツの公演でした(=^・^=)

00191758.jpg

00191757.jpg

00191756.jpg