我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
関西弁100人展
2009年09月25日 (金) | 編集 |
今日、 「関西弁100人展」の作品を、搬入してきました。
今年で3回目のこの展覧会、 関西弁への自分のイメージを作品に表現する という、とってもユニークで、楽しい作品展です。
毎回100人を越える、関西にゆかりのある、様々なジャンルの作家が、それぞれのイメージを表現していて、とても見ごたえのある展示になっています。

大阪出身、大阪在住の私は、やはり大阪弁に一番思い入れがあります。
今年私が選んだのは、 「ほんでな」00130.jpg

大阪弁というと、漫才師やヤクザが使う、ちょっとガラの悪い言葉という、誤った先入観があるのは、とっても残念です
本来の大阪弁は、さりげなく相手を思いやりながら、ユーモアーの中に辛口の批判精神もちゃんとある、暖かさとエスプリが程よくマッチした、とっても素敵な言葉やと思います。

「ほんでな」という言葉も、 「ほんでなぁ~」と女の子がちょっと甘えて言うと、すご~く可愛いし 「ほんでなっ、おまえ!」と上司に言われると、ピッ!と緊張したりします(笑)

00131.jpg
この作品の 「ほんでな」は、学校ではなまるをもらった子猫が、「ただいまぁ~」と元気よく家に駆け込んで、
ランドセルを放り出したまま
「ほんでなぁ、おかぁさん、ぼくはなまるもろてんでっ!」とお母さん猫に、一生懸命報告しているところです

おやつのホットケーキを焼きながら
「いやぁ、それはすごいなぁ」と目を細めるお母さん猫に、
「ほんでな、ほんでな」と子猫は次々と学校でのできごとを話し続けます♪

「ほんでな」と言う言葉の後に続く話が、いつも嬉しく楽しい話ばかりとは限りませんが、
「ほんでな」と話しかけた相手が「そうなんや」ときちんと受け止めてくれたら、それはやっぱり幸せなことやと思います。

今年はどんな思いのこもった言葉が、どんな風に表現されるのでしょうか?
お時間ありましたら、是非お立ち寄りくださいませ!


        「まいどおおきに!関西弁100人展3」

  関西にゆかりのあるデザイナーやイラストレーターが思い思いの「関西弁」を作品で表現!
笑いあり、感動あり、コテコテあり、そして販売あり!ぜひぜひお越し下さいませ。

    2009年  10月1日(火)~10月30日(金)  PM2:00~PM7:00
      *土曜日はPM12:00~PM5:00
      *日曜休み

    Gallery hokk  ギャラリーホック
   〒550-0015  大阪市西区南堀江3-4-8 kcビル ㈱京田クリエーション1F
   TEL 06-6533-1653
   Web   htto://www.kyoda.co.jp/hokk/


スポンサーサイト
3800キロ!!!!!
2009年09月18日 (金) | 編集 |
オーストラリアで行方不明になった猫が、なんと3800キロも離れた場所で無事保護されて、飼い主のもとに帰ったそうです

この猫は、3年前に行方不明になったヒマラヤン種の猫で、海を越えてはるかに離れた町の病院で保護されたとか。
迷子予防のために、体内に埋め込まれていたマイクロチップのおかげで、元の飼い主が判ったそうです。

それにしても、ヒマラヤンといえば長毛種で、どちらかといえば穏やかで、屋外での過激な行動には縁のない猫種なのに、よくもまぁ過酷なオーストラリアの大地で生き残れたものです!
とっくに生存をあきらめていたでしょう飼い主も、本当に嬉しかったと思います。

猫や犬が、とんでもない長距離を旅して、飼い主のもとに戻ってきたという話は時々ありますが、よく似た毛色の猫を、飼い主がいなくなった子が帰ってきたと誤解してしまうケースもあるそうです。
でも、今回はマイクロチップが埋め込まれていたので、疑いようのない事実です。

どこをどうして、海まで渡ってしまったのか、その旅の真実は突き止めようもありませんが、本当に不思議な話です。
DMが出来ました!
2009年09月12日 (土) | 編集 |
11月の作品展のDMが出来上がりました
00116.jpg

こちらは裏面です。↓

00115.jpg

今回は妹との二人展なので、DMもワイド版です。
今年もパソコンの先生のお嬢さんに、制作をお願いしたのですが、とっても素敵なDMになりました
バーニングと粘土、リアルと可愛い系と、全く作風の違うものを、本当にうまくデザインしてくださいました。
今春から社会人になられて、忙しい中本当にありがとうございました。

こうしてDMが刷り上ってくると、いよいよ近づいてきたなと、気持ちも盛り上がってきます
ここ3日間、家族が出かけていたのを好機に、ニャンズの世話以外の家事は全部サボって、連日夜明けまで制作に集中しました。
お陰で販売用の作品も、かなり満足の行くものができてきました。
こちらは、バーニングと関連性を持たせたいと、ハンズメッセで見つけた木切れを使った作品です。
00117.jpg

これから日増しに忙しくなりそうですが、楽しい展覧会にしたいと張り切っています。


         「大きな猫と小さな猫展」

     高木真理子・前田明子・妹と姉合同展

 マニフェストギャラリー と the14.MooN(ザ・フォーティーンスムーン)二ヵ所同時開催
       2009年11月4日(水)~11日(水)
       土・日・最終日  12:00~17:00
       平日        12:00~19:00
       8日(日曜日)は14th.MooNの展示はお休みです。
地下鉄谷町線谷町4丁目駅または天満橋駅 京阪天満橋駅4番出口徒歩10分
      大阪市中央区大手通1-1-1  TEL 06-6943-5892


DMは順次お送りする予定です。

お時間ありましたら、是非遊びにお越しくださいませ。




楽しい展覧会
2009年07月23日 (木) | 編集 |
先日、楽しい作品展をみてきました。


      森ひろ子「着せか絵」展  ギャラリーThe14Moon
             ■7月21日(火)~7月30日(木)
             ■休廊日7月26日(日)
             ■12:00~19:00
                土曜・最終日12:00~17:00

野菜をデフォルメした愉快な人物や、かまぼこ板をとってもおしゃれに活用した作品など、とても楽しいです
さらに、作者の森さんのお姉様が焼いた、野菜入りのとってもヘルシーで美味しいクッキーやケーキも楽しめます

こちらはゴーヤ入り

0017.jpg

そして乾燥トマト入り

0018.jpg

これはコーヒー風味

0019.jpg

どれもサクサクと風味がよくて、とっても美味しかったです
御姉妹でのコラボ、本当に素敵です


こちらは、《タコル君》のサカモトタカフミさんの作品展です。
おなじみのタコル君の愉快な冒険譚です
原画で見るタコル君は、一層可愛いです
素敵な絵葉書や、グッズもあります☆

     サカモトタカフミ展「Good Day Moon Love」 マニフェストギャラリー
            ■7月21日(火)~7月29日(水)
            ■期間中無休
            ■12:00~19:00
              土・日・最終日12:00~17:00


さらにもうひとつ、ペーパークラフトとは信じられない程リアルな質感の作品に感動する、赤座さんの作品展です。
今回は、とっても大きな作品も並んでいて、迫力に圧倒されます

      安座上真紀子作品展 ギャラリーセンティニアル
             ■7月21日(火)~7月30日(木)
             ■休廊日7月26日(日)
             ■13:00~19:00
               土曜・最終日13:00~17:00


場所は、地下鉄谷町線、谷町4丁目駅、または天満橋駅4番出口
大手通沿いです。
〒540-0021
大阪市中央区大手通1-1-1
TEL 06-6943-5892
http://www.14thmoon.com