我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
♪~猫の日~♪
2010年02月24日 (水) | 編集 |
昨日、2月22日は猫の日でした
平成22年なので、22・2・22、ニャ~ニャ~ニャ~ニャ~ニャ~と、かなりにぎやかな猫の日でした(=^・^=)

猫の名前、全国で一番多いのは≪ソラ≫ちゃんだったとか・・・
我が家の隆太と健太のように、人名をそのままつける例も増えているそうです。
タマやトラは、流行遅れになってしまったのかも・・・

昔、11匹の猫と暮らしていた時は、名付けに困って≪トラ≫とは違う、もう一匹の虎猫やからと≪ベットラ≫などという、かまぼこ屋さんかいなと思うような名前もつけました。
あんまり変な名前を付けると、獣医さんで赤面する羽目にも

猫種人気ナンバーワンは、二年連続でスコッテシュホールドだったそうです。
理由はほとんど鳴かないので、マンションなどでも飼いやすいからだとか。
我が家の健太も立ち耳のスコテッシュホールドですが、確かにあんまり鳴きません。
昔人気のあったシャム猫は、鳴き声の大きさで人気が落ちたとか。
耳がねているのが特徴のスコテッシュホールドですが、実は耳がねるのは3割ぐらいで、成長するにつれて耳が立ってしまう子が大半だそうです。
我が家の健太も、生後1カ月ぐらいまでは耳がねていましたが、だんだん立ってきて、今ではすっかり普通の耳です。

スコテッシュホールドの人気は、耳がねているという珍しさもさることながら、陽気で遊び好きという性格の面白さが一番の理由のような気がします。
動画サイトで大人気の、箱に飛び込む猫も、変な顔で有名な猫も、あの養老先生の飼いネコもスコテッシュホールドです。
我が家の健太もなかなかの芸達者です

でも、無芸大食でも、そこにいてくれるだけで幸せを運んでくれるのが猫だと思います(=^・^=)

001358.jpg

001359.jpg

001360.jpg

スポンサーサイト