fc2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
個展開幕と、猫?のお客様 (=^・^=)
2011年05月21日 (土) | 編集 |
お陰さまで、「ようこそ猫の国へ-2011-」が無事開幕しました

会場一杯に広がった猫の街に、感慨ひとしおです

001778.jpg

001777.jpg

「作者が楽しんで作ってはる感じが伝わってきますね。」という感想をたびたび頂いて、とっても嬉しいです。
自分が猫の街の訪問者になった気分で動画も撮ってきましたので、個展終了しましたらまたアップします

開幕2日目の今日、1時からの開場準備中、ガラス越しに展示を見て下さっているお二人連れの姿に気付きました。
「よかったら入ってご覧ください。」とお声をかけたら入ってきてくださいました。
大きな荷物を抱えておられたので、「どうぞこちらにお荷物を置いて、ごゆっくりどうぞ!」とお勧めしたら
「ちょっと生ものなので・・・」と
お買い物の帰りなのかしらんと首をかしげていたら、荷物の中身はなんと小さな二匹の子猫でした!
5月の初め、ゴミ置き場に放置されていた生後1週間にも満たない4匹の子猫を保護されたとか。
一番小さかった子は残念ながら助からなかったそうで、1匹は御友人が保護され、残った二匹を育てておられるそうです。
まだ3時間おきにミルクを飲ませ、お尻の始末も必要なので、外出が長引きそうな時は、こうして大切に連れ出して世話をしてはるそうです。

すでに先住猫がいるので、子猫が幸せに暮らせる良い里親さんを探しておられるとか。
たまたま前を通りかかって、私の個展に行き合わせはったのも何かのご縁かもと、里親探しに協力させていただくことにしました。

001776.jpg

まだ小さい子猫なのでしっかりした性別の判断は難しいのですが、二匹とも男の子のようです。
とっても元気で、かわいい子猫です。
もし里親になってくださる方がおられましたら、このブログかもしくは下記のアドレスまでご連絡くださいませ。

maximus.nob.v-h@ezweb.ne.jp

猫の国の展示には、毎回たくさんの猫好きさんが訪れてくださいますが、本物の猫のお客様はこの二匹の子猫が初めてです。
記念すべき猫のお客様第一号の子猫たちに、良い里親さんが見つかりますように!
どうかよろしくお願いします。


スポンサーサイト