fc2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
最高にハッピーな千秋楽 (=^・^=)
2011年05月27日 (金) | 編集 |
お陰さまで、今日無事個展が閉幕しました

お天気の思わしくない日もあったのですが、連日予想以上にたくさんのお客様に猫の国を楽しんでいただけて、本当にうれしかったです

DM片手に来て下さったお客様の他に、ブログや乗馬ライフの記事を見て来て下さったお客様も多く、本当にありがたく嬉しかったです。

遠いところから訪ねてくださった方や、数年ぶりにお会いできた懐かしい方、高校時代の恩師、と思いがけないお客様も多く、まさに猫が招いてくれたご縁のありがたさをかみしめる日々でした。

そして今日、先日ご紹介した二匹の子猫に素敵な里親さんが見つかりました!

いつも個展を見に来てくれる私のお友達の作家さんです!
会場に入ってこられた瞬間から、ずっと里親募集の子猫の写真に視線が吸い寄せられてはって、これはもしかしてご縁があるかもと密かに期待していたのですが

お世話してはるご夫婦に抱かれて二匹の子猫が登場したとたん、運命の鐘が鳴り響きました

子猫も一瞬でなついて、このリラックスぶりです。

001779.jpg

お世話してきた方が、ちょっとやきもちを焼くほどのなつき方で、すっかり安心しきって、熟睡モード。
ユラユラする後足の可愛いこと

001780.jpg

トントン拍子にお話は進んで、離乳が済み次第子猫は友人の作家さんの家族になることに決まりました。
兄弟を引き離すのはかわいそうと、二匹そろって引き取られます(=^・^=)

優しくて責任感の強い人なので、二匹の子猫は生涯の幸せを約束されました☆

毎日いろいろ嬉しいことが多かった今回の作品展ですが、本当に本当に何よりもうれしいハッピーエンドでした(=^・^=)

それから、猫神社に置いていたお賽銭箱に寄せられた浄財が8693円になりました☆
ささやかですが、私の売り上げの一部と一緒に、来週早々ARK(アニマルレフュージュ関西)に今回の震災で家族を失った猫や犬たちを救済するお役に立てていただくため、寄付いたします。

皆様、やさしいお心を寄せていただきまして、本当にありがとうございました
スポンサーサイト