我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
えっ?ええっ~!
2011年09月28日 (水) | 編集 |
ちょうど二週間前の水曜日に、久しぶりに落馬しました

落ちると同時にエアバックのようにふくらむ安全ベストを装着しているので、打ち身の痛さはありましたが、その後も普通にレッスン受けて帰宅しました。

その週は、作品展の準備や、搬入搬出、さらにマンション夏祭りのお手伝いと、いつも以上にあれこれ予定が詰まっていて、ドタバタしていました。

いつもより痛みが引きにくいなとは思っていたのですが、普通に歩けるし、とにかく忙しさにまぎれて走り回っていました。

で、22日の木曜日、ハッピースマイル展のお当番で、半日立ち仕事をした後、関西弁100人展の額を受け取りに行った帰り道、急にガクンと右足から力が抜けるような、変な感じになりました
立ち仕事が続いて足が疲れているのかと、首をかしげながらもそのまま帰宅。
翌日もハッピースマイル展のお当番をしていました。
ところがその夜からいきなり足に激痛が走り、歩くのも辛い状態に。
土曜日で整形外科はどこもお休みで、いつもお世話になっている内科の先生に診てもらいました。
「落馬の後、歩けているなら骨折というのは考えにくいけど、週明けに精密検査をしてもらいなさい。」と整形外科を紹介してもらい、とりあえず痛み止めを処方してもらいました。

で、今日レントゲンを撮ってもらったら
「う~ん。右の坐骨にひびが入ってますね。坐骨骨折です。」

えっ?ええっ~!落馬の後、10日も普通に過ごしていたのになんで???と唖然。
でも、レントゲン写真には、左の坐骨にはない細い亀裂が右坐骨にはくっきり写っています。
2センチぐらいですが、これが坐骨骨折だそうです。

幸い、このタイプの骨折は、特に治療しなくても一か月から一か月半できれいに治るそうです。
当分自転車や乗馬は禁止ですが、普段通りの生活で大丈夫だとか。
入院や手術のような大変な事態にならなくて、本当にホッとしました。
後数日は歩くと痛いようですが、それもすぐに治まってくるとか。

数日は家でおとなしく仕事することにします
私がずっと家にいて、一番喜ぶのは隆太ですね
このところ帰宅が遅くなる日が続いていたので。
昨夜もアートハウスでのハッピースマイル展搬出と打ち上げで帰宅が深夜になり、玄関開けると隆太がまちかまえていました

そうそう、ハッピースマイル展、とっても楽しい展示をさせてもらました。
図書館でDMを見て来て下さった方や、久しぶりに遠方から来て下さったかたなど、本当に楽しい日々でした。
皆様本当にありがとうございました

写真は展示作品の「レイクサイドキャビン・猫のバカンス」です。

001860.jpg

001859.jpg


スポンサーサイト