我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
一週間
2011年11月21日 (月) | 編集 |
隆太が逝って明日で一週間になります。

長かったような、あっと言う間だったような・・・


先日なかなか寝付けないまま、それでもウツラウツラしていた指先に、仰向けで寝ている猫のお腹が触りました。

えっ、隆ちゃん!?と飛び起きたら、健太でした。
基本仰向け大の字で寝る隆太に対して、真夏以外はめったに仰向けで寝ることのない健太が、布団のそばで見事な大の字になって寝転がっていました。
眠っているのかと思ったら、しっかり目を開いていて、じっと私の顔を見つめてきます。

「隆ちゃんはおらんようになったけど、僕はここにおるから・・・」
そんな風に言われた気がしました。

さほど仲がよくはなく、むしろなにかともめてばかりの隆太と健太でしたが、隆太が亡くなってから健太がずっと落ち込んでいます。
食欲も少し落ちて、終日猫タワーのてっぺんでぼんやりしています。
ベランダに雀が来ても反応せず、トイレと食事以外はほとんど降りてきません。

昨日、お世話になっている獣医さんに隆太のことをお知らせするついでに、念のため健太の健康診断もしてもらいましたが問題はないとのこと。
「突然一人になって、やはりさびしいのでしょうね。」とのことでした。

おまつりしている隆太の骨壷をぼんやり眺めていたら、健太がいつのまにかそばに来て、同じように棚の上を眺めていることも。
R氏のいないK氏はどこかうつろです。

それでも残されたものがいつまでも落ち込んでいると、隆太が安らかに眠れないと心を励まして少しづつ前に進もうと思います。
健太も今朝はご飯を残さず食べていました。


スポンサーサイト