我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
ティータイム外乗 
2013年04月24日 (水) | 編集 |
月曜日に、前回出かけた野島小学校跡のスコーラへ、また外乗に行ってきました。
前回はランチを食べてきましたが、今回はお茶と手作りケーキをいただいてきました。

前日までは小雨模様でとても寒かったという淡路島ですが、この日はうってかわって雲ひとつない穏やかな春日和

ポカポカと暖かい日差しの下、八重桜も満開です。

00191213.jpg

私の右側の男性が、外乗のスペシャリスト梅本先生です。
あらゆるコースを熟知しておられて、その時々に最適のコースを案内してくださいます。
植物の知識も豊富で、毎回とても楽しい外乗を先導してくださいます。

今回私が乗っているのはドラム君。その名のとおり、まるでドラム缶のような立派なお腹周りです(笑)
馬車も引けるという強力の持ち主で、安定感は抜群!浮力が高いせいか(笑)海で泳ぐのも得意です。
上であぐらをかけるほど広い背中は、クッションもよくて、でこぼこの山道でも快適です(=^・^=)
馬らしからぬ体型と、顔立ちから、ロバと間違えられることもしばしば(^_^;)
「ロバですか?」とたずねられるたび「いえ、馬です。ロバとは尻尾が違うでしょう。」と(笑)


スコーラの前で記念写真。野島小学校の校名表示がそのまま残されています。

背後の赤いテントの建物が、小学校の校舎をそのまま利用したレストラン、スコーラです。

00191212.jpg


私達がお茶している間、馬たちものんびり一休み。
春の若草は、馬の大好物。

00191207.jpg


気持ちの良い春日和に馬たちもご機嫌なようで、帰りは駈足と速足でぐんぐん山道を登って帰ってきました。

00191209.jpg


ケーキも美味しかったし、珍しいオトギリ草のジェラートも美味しかったです。
ここしばらく、ずっと細かい作業に追われていて、肩こりも腰痛もひどかったのが馬に揺られたお陰でずいぶん楽になりました。

連休はまた終日家にこもって個展の作品づくりに追われる毎日なので、この日の外乗は何よりのエネルギー補給になりました(=^・^=)
スポンサーサイト