我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
テレビ取材 (=^・^=)
2017年04月01日 (土) | 編集 |
27日のキャストという朝日放送の夕方の報道番組に、ハーモニーファームの馬が出演しました(=^・^=)

春の淡路島を紹介するコーナーで、馬を貸してほしいという依頼があったそうです。
ハーモニーファームのすぐ近くの花さじきで、菜の花畑を背景にキャスターさんが馬に乗って登場したいとのこと。
キャスターが王子様の恰好で登場するので、白馬を貸してほしいとのことでしたが、白い馬は臆病で神経質な子が多く、本番での動きが予想できないので、外乗馬のなかでもベテランで、一番おっとりしているドラムに白羽の矢が立ちました。

当日、私もレッスンの予約を入れていましたので、ちょうどレッスン後に始まった中継を見学させてもらいました。
撮影機材や、電源コードがひかれ、いつもと様子の違う花さじきの雰囲気に、さすがのドラムもちょっと驚いたようで、なかなか前に進もうとしませんでしたが、さすがにハーモニーファームのスタッフは馬の扱いが上手で、なんとかドラムをなだめてカメラの前に立たせました。

00191770.jpg

00191771.jpg

生放送とのことで、馬が素直に動いてくれるか、ちょっとドキドキしながら見守りました。
間もなく登場したキャスターさんは大きな王冠をかぶった王子様姿で、いろんなお客様を乗せ慣れているドラムも、さすがにちょっとびっくりした様子。さらには、打ち合わせになかったドローンが、低空飛行で上空からの映像を撮影しはじめました。
聞き慣れない騒音に、見慣れない衣装と、馬の苦手な物づくしで、これでカメラが回りだしたらおびえて予想外の動きをしてしまうのではないかとハラハラしました。


00191773.jpg

00191774.jpg

それでも、ドラムはグッと我慢してくれて、暴れるそぶりもなく、王子様姿のキャスターさんを素直に乗せて、無事撮影は終了しました(=^・^=)

00191775.jpg

00191776.jpg

帰宅後、録画していた放送を見てみると、ドラムはしっかりカメラ目線で、とてもよい仕事ぶりでした(=^・^=)
ただ、家族はドラムの姿に「これ、ロバ違うん???」と
そうです(笑)ドラムはなんとなくロバっぽい風貌で、私も外乗でドラムに乗っていると
「あっ!ロバが来た!」とよく言われます(^_^;)
でも、ドラムはとってもタフでいい働きのできる馬なんです(=^・^=)
初めは白馬にこだわっていたテレビのスタッフさんですが、しっかり生中継を成功させたドラムに大満足だったようです。
スポンサーサイト