FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
粘土のトイプードル
2019年03月23日 (土) | 編集 |
イチロー選手がとうとう引退されましたね。
野球にうとい私ですが、主人が阪急時代からのオリックスファンで、たまに神戸の球場に連れて行ってもらうことがありました。
試合開始前の練習時間に、両軍の選手が球場いっぱいに広がって練習している中で、まるで高校生かと思うようなほっそりと華奢な体つきの選手がイチローさんでした。
まだ鈴木一郎という登録ネームで、二軍と一軍を行ったり来たりしておられた時でした。
大勢の選手が動き回っている中で、なぜかイチロー選手の姿だけがまるでスポットライトで照らされているように見えて、地味に見えるその姿がなぜパッと目に飛び込んできたのか本当に不思議でした。
その後の活躍ぶりに、「ああ!あれがオーラを感じるということだったのか!」思いました。
それまではオーラを感じるなんてほんとにあるのかと思っていましたが、後にも先にも経験したことのない不思議な感覚でした。
真摯に野球に向き合う姿にはいつも感動しましたし、もっともっとあの姿を見ていたいと本当に残念で寂しいですが、時の流れは止めようがないんですね。

イチロー選手の引退会見に涙しながら、トイプードルの飼い主さんからご依頼をいただいていた、粘土製のそっくりさんを作りました。
モコモコの毛並みの再現が難しかったのですが、粘土で形を作って乾燥させた後、全体に和紙を張りこめて毛並みを表現してみました。
気に入っていただけるとよいのですが。

00192076.jpg

00192075.jpg

スポンサーサイト