fc2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
アートハウス馬展
2022年06月01日 (水) | 編集 |
今年もアートハウスさんの馬展に参加します。
ここしばらく頑張って、粘土の馬と色鉛筆画をさらに数点仕上げました。
今月半ばから始まりますが、詳しい日程はまた近日中にお知らせします。
粘土の馬は、せんだってニャンズに踏みつぶされてしまったものを、今回は乾燥するまで棚の上に隠して何とかつぶされずに作り直しました。粘土の上に和紙を張り詰め、しっぽとたてがみは毛糸をほぐしたものでふわふわ感を出しています。私的にはプリッとした馬のお尻の感じが好きです(笑)お尻がしっかり張っている馬ほど元気でよく走るとか。
色鉛筆画は、先日の競馬中継で白毛のソダシの快走をみて、真っ白な馬を描きたくて。黒や濃紺の紙に白の色鉛筆だけで描いてみました。白の色鉛筆を丸々一本使い切って、立体感を出すのに苦労しました。
白い馬は扱いが難しいですが(乗馬クラブのみるく金時も!)ソダシもあの優美な姿からは考えられないほど扱いにくく、名騎手の武豊さんさえ苦労させられるとか。確かソダシのお母さん馬は、レースの出走直前にゲートをくぐって逃走するという前代未聞の事件を起こしています。事程左様にややこしい白馬ですが、やはり疾走する姿の美しさには魅了されます。

154.jpg

156.jpg

155.jpg

153.jpg

152.jpg

151.jpg

148.jpg

149.jpg

150.jpg










スポンサーサイト