我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
ふ・ふ・ふ
2010年03月25日 (木) | 編集 |
はお好きですか?
「麩って、あのお汁の具にするあれ?金魚や鯉の餌にするあれ?」
って答えが返ってきそうですね。

実は私も麩はお汁の具か、すき焼きの脇役か、お腹の調子が悪い時に卵とじにして食べるもの程度の認識でした。
ところがこの本を読んで、まさに目からウロコ!

001414.jpg

麩入りのパンケーキや、お好み焼きなんて、想像できますか?
私も半信半疑で、恐る恐る作ってみたのですが、これがびっくりするほど美味なんです

001411.jpg

麩を軽く砕いて、牛乳やだし汁で戻して入れるのがコツなんですが、パンケーキやホットケーキはフワフワに焼きあがるし、お好み焼きもとても軽~い仕上がりに。
車麩とういう、タイヤのような丸い麩は、牛乳で戻して砂糖とバニラオイルを入れたとき卵にくぐらせて、バターを溶かしたフライパンで焼くと、フレンチトーストに

001410.jpg

小町麩という、小ぶりの麩にオリーブオイルと塩をまぶして、タラコマヨネーズか明太子マヨネーズを絞り出して、オーブンでカラッと焼き上げると、とってもオツなお酒のつまみになります。

001412.jpg

主菜はもちろん、ケーキや飲み物まで出来ます!
麩は高タンパクで、ミネラルたっぷりなのにとっても低カロリー。30グラムで、約111カロリー前後。
麩の30グラムって、かなり食べでがあります。
日持ちもよくて、常温で1年以上もちますし。

早速近所のスーパーに行って、いろんな種類の麩を買い求めてきました。

001413.jpg

ずいぶん沢山種類があって、びっくり
棒状の麩はまるでフランスパンのようで、このままガーリックトースト風にしたら軽くてとっても美味しかったです♪
板麩は、からりと焼いてかりん糖風に。小粒の麩は、チョコをからめたり、シナモンシュガーをからめてクッキー風に
麩だけで前菜からデザートまで、すべてできてしまいます

初めは「えっ!これ麩なの?」と手を出すのをためらっていた家族も、一口食べると
「美味しい!麩が入ってるなんて、言われないとわからんわ。」とパクパク。
さらに味には一番厳しい隆太が、麩入りのホットケーキにかぶりついていました(笑)

麩は、中国の唐の時代に≪麺筋・メンキン≫と呼ばれていた食べ物が、奈良時代に日本に伝わり、鎌倉幕府崩壊のころに僧侶がタンパク源として多用していたそうです。
現在のような麩は、桃山時代に、茶の湯の料理やお菓子として広まっていったとか。
江戸時代には生麩も発明されて、日本人の食卓に重用されていたのですが、食生活の洋風化にともなって、だんだん片隅に追いやられていたようです。

それでも日本の各地には、珍しいご当地麩もたくさん残されていて、郷土料理の大切な具材になっているそうです。
栄養豊富で日持ちがよく、低カロリーでお値段もお安い麩は、現代の食卓の救世主かも!
麩の楽しい食べ方、是非お試しを!

   
        「ふ・ふ・ふのお麩レシピ」 奥園壽子著 創森社刊 1200円+税
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うお~~~!
これは隆ちゃんならずとも私も食いつきます。
すき焼きにうどんと麩は必ず入れるほどお麩好きです。
でもお好み焼きやホットケーキ、おつまみなどへの転用は
考えつきませんでした。
是非是非試してみたいです。
良い情報をありがとうっ!!!
2010/03/25(木) 21:53:32 | URL | ミィさん #-[ 編集]
すごいですね!
いつも、おつゆ麩を味噌汁の具に使うだけなので、いろんな種類の麩をいろんな料理に使えるなんて、ビックリです☆
お好み焼き大好きなので、試してみたいと思います(^_-)-☆
2010/03/26(金) 00:55:36 | URL | いつもみどり #-[ 編集]
目からうろこです~。
私もぜひ試してみたい~。
2010/03/26(金) 04:53:42 | URL | もも太 #-[ 編集]
面白い料理の数々ですね。
奥園先生、この本を作るために、相当の実験をしたんだろうなぁ…
なんて、思ってしまいました。
料理って、発想次第で、本当に無限大に広がるものなんですね。
2010/03/27(土) 19:31:25 | URL | いすゞ #4ZM5huvM[ 編集]
Re: タイトルなし
ミィさん、こんばんは(*^_^*)

お麩好きでしたら、是非!
麩がこんなに万能の食材とは思いもよりませんでした☆
グラタンンもためしてみましたが、ほんまにおいしかったです。
この本を参考に、自分のレシピを開発するのも楽しいかも(=^・^=)
2010/03/28(日) 22:19:25 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いつもみどりさん、こんばんは(*^_^*)

お好み焼き、これまで味わったことのない新鮮な味わいでした♪
このレシピなら、海外でも好評なんではと思いました(=^・^=)

2010/03/28(日) 22:22:03 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
もも太さん、こんばんは(*^_^*)

この発想の自由さには、ほんまに脱帽です!
ちよっとワクワクの新しい味の世界です☆
2010/03/28(日) 22:23:38 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いすゞさん、こんばんは(*^_^*)

本当ですね(=^・^=)すごく頭が柔らかくて、発想が自由な方だと思います。
麩は和食の食材という固定観念をはずすと、こんなにも味の世界は広がるんですね(=^・^=)
この本を参考に、私もいろいろ工夫してみたいです(^v^)
2010/03/28(日) 22:27:05 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック