我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
甘酒で乾杯!
2010年12月12日 (日) | 編集 |
コップ一杯のビールで眠くなるほどアルコールに弱くて、お酒をたしなむ楽しみとは無縁の私ですが、甘酒だけは麹で作ったものよりも酒粕で作った方が好きです。

酒粕を熱いお湯でといてすこし甘みを加え、生姜をたくさん入れた甘酒は、寒い季節なによりも暖まる飲み物です。
同じように、アルコールに弱くてノンアルコールビールでも酔う(笑)と言っていた母も、甘酒は酒粕派でした。
夕飯の粕汁用の酒粕をちょっと失敬して、母と二人であつ~い甘酒をフーフー飲むのは、冬の夕暮れの楽しみでした

最近、NHKの「ためしてガッテン」という番組で、
酒粕にはとても体に良い成分がたくさん含まれていると紹介されていました。
私が甘酒を飲んでいると「甘いお酒なんて気持ち悪い」といっていた家族に、ちょっと威張って甘酒が飲めるようになりました

せっかく飲むなら、有効成分の多い酒粕を使いたいと、会津の老舗蔵元の酒粕を取り寄せてみました。

001676.jpg



さすが、蔵元の酒粕だけあって、近所のスーパーで買ってきたものとは一味もふた味も違います。
ちょっと贅沢ですが、 一日に50グラムとれば良い効果がある そうですから、1キロあればずいぶん長く楽しめます。
1キロ700円程度ですからコーヒーよりも安いかも。

夜寝る前にマグカップに酒粕を50グラム入れて、少し水をさしておくと、翌朝甘酒にするときに酒粕が溶けやすいです。


朝は家族とニャンズのご飯の世話や、洗濯に追われて、私が食卓に着くころはおつゆもご飯も冷めてしまっていますが、家族を送り出した後、あつ~い甘酒を飲みながら新聞を読むひとときはそのあと寒いベランダで洗濯物を干す勇気を与えてくれます(笑)
体温上昇に効き目のある生姜もたっぷり入れているので、寒がりの私には何よりの飲み物かも。

001675.jpg

写真の金時生姜の粉末は、薬効成分が高くて、保存もきくので重宝しています。


そういえば、先代のコンペイは、猫なのにこの甘酒が大好きでした。
まさか猫が甘酒を飲むとは思わなかったので、甘酒の入ったお鍋を出しっぱなしにしておいたら、がぶ飲みしていてびっくり!
急性アルコール中毒になるのではないかと、かかりつけの獣医さんに電話で問い合わせたら「まぁ、大丈夫でしょうが、様子がおかしかったらすぐ連れてきてください。でも、猫に酒を飲ませたらあきませんで!」と叱られました。無理に飲ませたのではなく、勝手に飲んだのですが・・・

当のコンペイは、満足そうに顔を洗ったあと3時間ぐらいぐっすり眠りこけていました。
口元や、耳の先がほんのり赤くなっていましたから、やっぱりほろ酔いだったんでしょうねぇ
その後も甘酒を作ると欲しがりましたが、アル中になられたら大変なので、飲ませないようにしていました。同居猫のクロスケは匂いをかいだだけで逃げていましたから、どの猫でも飲むわけではないようです。
健太も酒粕の入っていた段ボールの匂いに顔をしかめていましたし・・・
ところが、隆太は私が甘酒を飲んでいると、そばにきてしきりに欲しがります。
コンペイと姿かたちの似ている隆太は、好みも似ているのかも。
「毛色がグレイの猫は、酒好きなのかも!」と娘は笑うのですが。

今年の冬はことさらに寒さが厳しいようですから、甘酒で元気の乗り越えたいものです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
私もお酒は飲めません。10人いたら11人まで
「飲んべ」でしょ!と言われますが・・・(=^・^=)
なるほど酒粕の甘酒。いいですね!
私も是非作ってみます。
それにしても酔っぱらった猫さん、絵になるお話ですね!
そんな「猫の国」も是非作ってくださいね(*^_^*)
2010/12/12(日) 19:25:19 | URL | ミィさん #-[ 編集]
毛色がグレーの猫は酒好き(笑)
夢のある話で…ニヤけてしまいます。
酒飲みの私としては、甘酒はもちろん…
「純米吟醸酒」という文字だけでワクワクしちゃいます。
耳まで真っ赤にしたニャンズと、ほろ酔いで寝てみたい~
すごい贅沢かも(笑)
2010/12/12(日) 22:35:51 | URL | ナナやん #-[ 編集]
甘酒が好きな猫さんもいるのですね~。もう少し甘くない甘酒ないかなぁ。よくスーパーで市販されている、安価なものしか飲んだことがないけれども、どうも甘すぎて。。。
2010/12/13(月) 07:59:15 | URL | まーや #-[ 編集]
猫ってお酒飲むと赤くなるんですね。
見たい・・・。飲ませたい誘惑が~。
2010/12/13(月) 11:19:54 | URL | もも太 #-[ 編集]
純米大吟醸の酒粕って聞くだけで、何かありがたみを感じますねv-10
最高のお酒から出来て来た酒粕も、きっと最高の味わいが
するんでしょうねv-22
コンペイトウさんの、とっておきの冬のお楽しみですねv-238
2010/12/13(月) 18:39:28 | URL | いすゞ #4ZM5huvM[ 編集]
Re: タイトルなし
ミィさん、こんにちは(*^_^*)

酒粕の甘酒、おすすめです(=^・^=)
ただ、アルコール分が含まれているので、お酒に弱い人はやっぱりほんの~り赤くなるようです(笑)
甘酒を飲んでから地下鉄に乗って出かけてる私は、朝っぱらから酒を飲んでると思われてるかも(^_^;)
今度の猫の国には、一杯機嫌のお父さん猫も登場します♪
2010/12/14(火) 17:44:03 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ナナやんさん、こんにちは(*^_^*)

下戸の私にはいまいち判らないのですが、この酒粕を販売してはる蔵元のお酒は、かなりの名酒のようです(=^・^=)
お銚子がたくさん転がってるなかで、ほろ酔いニャンズと枕を並べて寝たら、すっごくいい夢見られそうですね♪
くれぐれも、猫がトラにはなりませんように(笑)
2010/12/14(火) 17:48:31 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まーやさん、こんにちは(*^_^*)

そうなんです。スーパーで売ってるのは、ほんま甘すぎるのが多いです。
酒粕(できれば辛口の酒粕)を買ってきて、自分の好みで味付けすると、甘すぎない甘酒が楽しめますよ♪
2010/12/14(火) 17:50:55 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
もも太さん、こんにちは(*^_^*)

コンペイは全身グレイだったので、いまいち判りにくかったですが、それでも耳とか鼻の周りとか、口元がほんのり赤くなってました(笑)
実家の犬は、ビールが大好きで、たまに父が面白がって少し飲ませると、やっぱり赤くなりました(笑)
人も動物も一緒なんですね(=^・^=)
2010/12/14(火) 17:53:56 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いすゞさん、こんにちは(*^_^*)

なんか、すごいネーミングですよね(笑)
でも、この蔵元のお酒、かなりの名酒のようです☆
スーパーの酒粕とは、香りも旨味も、全然違います(=^・^=)
寒さしのぎもかねて、冬中楽しめそうです♪
2010/12/14(火) 17:57:04 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック