我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
ちらし寿司
2011年06月12日 (日) | 編集 |
明日6月13日は、母の命日です。

一日早いのですが、母の好物だったちらし寿司をお供えして、家族で仏壇にお参りしました。

肝臓癌で、ほとんど物が食べられなくなっていた母が、入院前に自宅で最後に口にしてくれたのが、私の作ったちらし寿司でした。

病院で看護婦さんから「お母様が、娘のちらし寿司は、具が十種類以上入っていて、ご飯も雑穀をいろいろ入れてくれていて、これ一皿でぜ~んぶ栄養が足りるし、おいしいんですよ。と嬉しそうに話してはりましたよ。早く元気になって、また娘さんのちらし寿司食べましょうね!ってお話してたんです。」と聞かされた時は、思わず涙が出そうになりました。

母が作ってくれたちらし寿司は、ニンジンやレンコンなどどいった普通の具材の他に、しっかり煮しめた細切りのこんにゃくと、こんがり焼いた鯵の開きの身をむしって、甘酢に漬けこんだものが入っていました。

子供のころから大好きだった母のちらし寿司の味はなかなか再現できませんでしたが、それでも母の誕生日や母の日に作って持っていくと、美味しい美味しいと食べてくれるのが、とてもうれしかったです。

入院して、わずか10日足らずで亡くなってしまったしまった母に、私のちらし寿司を食べてもらう機会は二度とありませんでしたが、これからもちらし寿司を作るたび、母を偲ぶことはできます。

母が亡くなって、11年がたちました。

001790.jpg

001789.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
思い出のちらし寿司お母さんもきっと喜んでいるでしょうね。あの世でも娘のちらし寿司自慢してると思います。
2011/06/12(日) 22:11:20 | URL | #-[ 編集]
思い出のちらし寿司ですか。何年経っても、ふと涙がこぼれ落ちそうになったり、母を心の中で呼んでみたりするのでしょうか。
2011/06/13(月) 07:41:46 | URL | まーや #-[ 編集]
お母様から太鼓判をもらっていたちらし寿司、お家で最後に食べる
事が出来て、きっとご満足だった事でしょうね…。
そうやって、次の世代へと、脈々と受け継がれる味とその思い出、
とっても素敵ですねv-22
2011/06/13(月) 18:58:07 | URL | いすゞ #4ZM5huvM[ 編集]
ねこですねんさんは、お料理もお上手で、しかもあんなに可愛くて繊細な作品も作れて、いつもすごいなぁと思います。
ちらし寿司、美味しそうですね。私も大好きです。
きっと、お母様も喜ばれていると思います。
でも、ずっとお母様のためにちらし寿司を作られることが何よりのプレゼントに思います。
ステキですね(*^_^*)
2011/06/14(火) 00:07:06 | URL | ミィさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんは(*^_^*)

母が喜んでくれているといいのですが・・・
家族でちらし寿司を食べながら、あれこれ母の思い出を話すのも、よい供養かなと思っています☆
2011/06/14(火) 22:30:09 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まーやさん、こんばんは(*^_^*)

母が亡くなった後、しばらくは辛くてちらし寿司が作れませんでした。
今もちらし寿司をつくるたび、母を思い出していますが、こうして折に触れ母を思い出すのも供養かなと思っています☆
2011/06/14(火) 22:32:24 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いすゞさん、こんばんは(*^_^*)

入院する数ヶ月前から徐々に食欲の落ちていた母が、ちらし寿司だけは本当に美味しそうに食べてくれました。
母が亡くなった後、しばらくは辛くて作れなかったちらし寿司ですが、今は母を偲ぶよすがとなっています。
娘がこのちらし寿司の味を引き継いでくれると嬉しいのですが☆
2011/06/14(火) 22:37:18 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ミィさん、こんばんは(*^_^*)

生まれてすぐ生みの母を亡くしていた母ですが、このちらし寿司は何人目かの育ての母から習ったようです。
コンニャクや、鯵の酢漬けを入れることを、姑から「コンニャクを入れるのは変だ。」とか「ちらし寿司に鯵を入れるのは贅沢だ。」とかあれこれ言われていましたが、この味だけはゆずりませんでした。
ちらし寿司にまつわる、母の幼いころの思い出を、もっと聞いておけばよかったと思っています☆
2011/06/14(火) 22:43:56 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック