我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
忘れられない日
2011年08月31日 (水) | 編集 |
8月30日は、私にとって生涯忘れられない日です。

21年共に暮らしたコンペイが、この日の明け方天国に旅立ちました。
もう7年前になりますが、やはりこの日がくると心が揺れます。

目も開いていない、生後5日目ぐらいのコンペイを拾ったのは、8月24日でした。
獣医さんから、「こんなに小さい猫を育てるのは無理かも」と言われたコンペイが、人間でいえば100歳越えの長寿だったのには、本当に命の不思議を感じます。

人の手で育てられたせいか、コンペイは自分が猫だとは思っていなかったようです。
7歳の時、子猫のクロスケが来た時も、同じ猫仲間と言う感じではなく、世話のかかる生き物が来たという感じでした。
コンペイの行動を見ていると、時々人間と同じレベルで物事を感じているのでないかと思いました。

私が風邪で寝込んでいた時のこと、うつらうつらしている枕元を、コンペイがしきりに行ったり来たりしている気配がするので、お腹がすいているのかと思っていました。
起きてご飯を入れてやろうと思うものの、高熱でなかなか起き上がれずにいました。
数時間後、少し体が楽になって起き上がってびっくり。
私の枕元に、猫の玩具やら紙切れやら、台所から持ってきたらしいタオルやら、いろんなものがズラッと並べられていたのです。
少し離れたところでこちらをうかがっているコンペイの顔つきが「もう大丈夫?」と言いたげでした。

寝ている私に反応がないので、単に退屈まぎれにいろんなものを運んできたのかもしれませんが、整然と並んだ品々は、まるでお見舞い品のようでした。

今でも風邪をひいて寝込むとあの日の光景を思い出します。


コンペイと姿かたちや性格が似ている隆太は、お見舞いの品こそ運んで来てくれませんが、私が寝込んでいると、枕元に来て、おでこやほっぺたを触ってきます。
そんな時、ふと隆太の後ろにコンペイの気配を感じて体が楽になる気がします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
大切な思い出ですね。

不思議な事やご縁って、本当にあるのですね~。
2011/08/31(水) 07:52:44 | URL | まーや #-[ 編集]
生後5日から育てて21年間一緒だと別れは考えただけでもツライです。こうして思い出の中にいつまでも生き続けてコンペイちゃんも喜んでいるでしょうね。長生きの秘訣教えてもらいたいです。
2011/08/31(水) 13:08:27 | URL | #-[ 編集]
そうですね。
猫神様はとても不思議な方法でこの世に最高の贈り物を届けてくれることがありますね。
そのこは信じられないような不思議な出会いをして思い出を沢山残して先に逝ってしまいます。
残された方は辛いのだけれど・・・
同時に他の誰も手にできないような幸せも貰いますよね。
私もコンペイちゃんに会えたような気持ちになりました♪
2011/08/31(水) 23:23:09 | URL | ミィさん #-[ 編集]
Heart warming
心温まる想い出ですね。
人間でもそれ程気遣いをくれなかったりするのに。
可愛いですね。

私もそんな気遣いをしてくれるだんな様が欲しいです、、、ナンチャッテ♪
2011/09/01(木) 03:51:20 | URL | 橘椿 #FTLycEfo[ 編集]
コンペイちゃんとの想い出、とてもじーんときました。隆太ちゃんの傍にいていつも見守っているんでしょうね。
辛くて大変な時にみぃこの病院を紹介してもらっていろいろ力になっていただき本当にありがとうございます。
そのみぃこも今年で8歳になり、いろいろ心配ですがなんとか無事に過ごしています。
2011/09/03(土) 17:37:04 | URL | てるみ #bBmFigmc[ 編集]
Re: タイトルなし
まーやさん、こんにちは(*^_^*)

年月が過ぎても、コンペイと暮らした日々の思い出は色あせることなく、折に触れいきいきとよみがえってきます。
思い出がたくさんあるっていうことは、心を癒してくれますね☆
2011/09/04(日) 15:10:39 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは(*^_^*)

コンペイが旅立った後、半年ぐらいは心の半分が無くなったみたいで、本当になにも手につかなかったです。
何を見ても涙があふれました。
今私が名刺に入れているコンペイの絵を描けたころから、少しづつ心が穏やかになって、隆太と健太が来てくれてからは、コンペイとの楽しい日々を思い出せるようになって、本当に心が楽になりました。

長生きの秘訣、難しいですね・・・コンペイは元々生命力の強い子だったようですが。
でも、人にしっかりかまってもらってる子ほど元気で長生きだともいいます☆
2011/09/04(日) 15:19:32 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ミィさん、こんにちは(*^_^*)

ブログサイトのトラブルで、お返事遅くなってごめんなさい<m(__)m>

本当に、コンペイとの出会いは、猫神様の導きのような不思議なものでした☆
先立たれる悲しみは消えることはありませんが、それ以上に大切な宝物をもらいました。
隆ちゃん、健ちゃんとの出会いも、またコンペイからの最後の贈り物のような気がします。
私の中でコンペイはずーっと生き続けてくれていて、とってもしんどい時にはしっかりエールを送ってくれています☆
2011/09/06(火) 15:14:35 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: Heart warming
橘椿さん、こんにちは(*^_^*)

ブログサイトのトラブルで、お返事遅くなってごめんなさい<m(__)m>

動物は、時に人間以上の気遣いをしてくれる気がします。
犬に比べてドライと言われがちな猫ですが、実はとっても細かく人の様子を観察していて、絶妙のフォローをしてくれます☆
打算抜きのところがまたジーンときます(=^・^=)
うちの旦那にも見習ってほしいです(笑)
2011/09/06(火) 15:19:08 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
てるみさん、こんにちは(*^_^*)

ブログサイトのトラブルで、お返事遅くなってごめんなさい<m(__)m>

もう8年になるんですね☆
あの時、みぃこちゃんを懸命に看病するてるみさんの姿に、どれほど慰められたかしれません。
コンペイと別れた辛さが、みぃこちゃんの生きようとする力の強さと、てるみさんの本当に献身的な看護に癒された気がします。
みぃこちゃんとてるみさんの出会いも、とっても運命的なものでしたね☆
こうしてみぃこちゃんのお便りをいただくたび、本当にうれしくなります。
ありがとうございます☆
2011/09/06(火) 15:27:17 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック