我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
痛みと癒し
2011年10月01日 (土) | 編集 |
体のどこかが痛いというのは、本当に不快で不自由なものです

でも、痛みを感じるからこそきちんと治療して回復することもできるのだと、今回の骨折事件で思い知りました。

初めはそれほど痛みも強くなかったので、今から思えばずいぶん無理な動きをしていましたが、10日目に起きた激痛は体の異常を知らせるための緊急警報だったんですね。
もしあのまま気付かずに動きまわっていたら、きっともっと症状が重くなっていたことでしょう。

糖尿病で足の神経が麻痺している人から聞いたお話ですが、痛みを感じる機能が麻痺しているので、釘を踏みぬいてもわからないとか。血が出てるのを見て、初めてケガに気付くこともたびたびだったそうで、気付かないうちに大ケガをしているかもしれないと思うと、とても怖いと言ってはりました。


一方、痛みで動けなくなることが、イコール死につながる野生動物は痛みにとても強いそうです。
ケガをしても周りに悟られないよう、痛みを隠すそうです。
動物園などで、いつもと変わりなく暮らしていた動物が、突然死んでしまったりする事例のいくつかは、傷や病気の苦痛をうまく隠していて、そのまま手遅れになっているケースだそうです。

野生動物だけではなく、犬や猫も人間に比べるとはるかに痛みに強いそうです。
お世話になっていた獣医さんのところで出会った猫は、交通事故で全身二十か所以上骨折していたそうですが、自宅に這い戻り、緊急手術で命を取り留めました。少し動きは不自由になりましたが、間もなく退院で飼い主のもとに帰れるとのことでした。
「これが人間だったら、骨折の痛みで外傷性のショックを起こして、助からなかったかもしれません。」と獣医さんが言ってはりました。
万一助かっても、人間はリハビリの苦痛で麻痺が起きたりする可能性が高いそうですが、その猫は麻酔が切れると間もなく自力で移動しようとしたそうです。


私の痛みは幸い少しづつ軽くなってきています。
まだ長距離の移動はしんどいですが、日常生活の不便はほとんどありません。
後は時間が薬だそうですので、無理せずきちんと骨がくっつくよう養生します。

私が終日家にいるので、隆太はとってもご機嫌です
机で作業している私をドアの陰からのぞいているので、ご飯の催促かと思ったら、ちょっとニンマリしたような表情で私の顔を見詰めた後また昼寝場所に帰っていきます(笑)

涼しくなった風に吹かれてのんびり昼寝をする姿も、いつも以上くつろいでいます。

001861.jpg

001862.jpg

隆太のこういう姿を見るのは、私にとって何よりの癒しになりそうです
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なが~い隆太くん、見ていると、なんかこちらもホンワカした気分になりますネ♡

ねこちゃんのレイクサイドキャビンの作品とてもたのしそうで
かわいいです!

しばらく不便な生活と思いますがお大事に、がんばってください!
2011/10/01(土) 20:45:53 | URL | ヨーヨー #-[ 編集]
私も車の自損事故で一週間痛みが取れず、病院に行ったら肋骨にヒビが入っていて怒られた経験があります。
コルセットしたらすごく楽になったので「治療」って大事だと反省しました。
今回また歯の治療で「セカンドオピニオン」も大事だなと痛感。
どうぞお大事になさって養生されますよう。
隆ちゃんはご機嫌さんですね(笑)
寝ている姿にも「嬉しいにゃ♪」が感じられます。
隆ちゃんのためにもお大事に(*^_^*)
2011/10/02(日) 00:15:03 | URL | ミィさん #-[ 編集]
お久しぶりです
長らくブログをさぼっていたにもかかわらず
コメントいただき有難うございました。
骨折されたそうで…大変でしたね

つい先日、帝王切開で腹を切ったばかりで
痛みとはとことん戦いぬき…
タイムリーなネタです(笑)
術後、血栓症の予防のため24時間以内に歩くよう
言われるため
12時間後には半泣きで歩いてました。
でも痛いって生きてるって気がします…
とても大事なことなんだなって思いました。

隆ちゃんの幸せそうなリラックス姿が
退院後に帰宅した時の我が家の猫達と同じで
微笑ましいです。
何よりの癒しですよね~
お大事になさってください。
2011/10/02(日) 01:37:00 | URL | ナナやん #Xa7hhXPw[ 編集]
「お母さん家にずっといてうれしいニャ~」ですね。どうぞお大事に。
2011/10/02(日) 18:42:37 | URL | もも太 #-[ 編集]
隆太さん、のび~っとしてますね。その内、寒くなってくると、丸く寝るようになるのでしょうか~。

足、速く治るといいですね。交通事故の猫さんは、気の毒ですね。飼い猫さんは、室内飼いの方が良いのでしょうか。
2011/10/03(月) 07:48:18 | URL | まーや #-[ 編集]

足じゃなくて、腰の辺りかな。すみません。
2011/10/03(月) 07:50:38 | URL | まーや #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ヨーヨーさん、こんばんは(*^_^*)

私がいると、隆ちゃんほんまにくつろぎモードです(=^・^=)
それがおもしろくない健ちゃんが、私の不在の時に、またきっと意地悪するんだと思うのですが(^_^;)
レイクサイドキャビン、私もこんなところでのんびりしたです(笑)

時間薬なので、じっくり養生します☆
2011/10/04(火) 18:03:02 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ミィさん、こんばんは(*^_^*)

肋骨もひびが入っていてもなかなか症状が出ないそうですね(・_・;)
整形の先生が、坐骨はコルセットも包帯もしてあげられない部位なので、ちょっとしんどいけど頑張ってと言ってはりました。

腰痛でセカンドオピニオンの大切さは私も身にしみました。

隆ちゃん、ちょっとしたことでも私を呼びに来るようになりました(^_^;)
家にいるんだから、暇なんやろうと思われてるみたいです(笑)
2011/10/04(火) 18:07:58 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
どこか痛いと、そこをかばって他の箇所が痛くなったりしますよね・・・
どうぞ、完治させてくださいね!

猫ちゃんの話、ちょっと感動です。
もっともっと猫を大事にしよう。好きになろうと思いますv-22

2011/10/04(火) 18:10:52 | URL | うさ #-[ 編集]
Re: お久しぶりです
ナナやんさん、こんばんは(*^_^*)

帝王切開、大変でしたね・・・
お産にまつわる痛みは、私もかなりきついのを経験してますので(・_・;)
整形の先生が、この状態で10日間も動きまわっていたなんて、かなり痛かったやろうにと、半ばあきれてはりました(^_^;)女性はお産の痛みに耐えなければならない分、男性より痛みに強いのかも。

私が家にいるのが嬉しくてたまらない隆ちゃんが、あれこれ用事?(笑)を言いつけに来るので落ち着いて座っていられません。
それでもニャンズはなによりの癒しですね☆
2011/10/04(火) 18:18:06 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まーやさん、こんばんは(*^_^*)

この場所は、ちょうどいい具合にお日様があたるので、ぬくぬく日向ぼっこしています(=^・^=)
都会では、猫は室内飼いが絶対安心ですね☆
2011/10/04(火) 18:20:26 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いえいえ(^v^)
座った時に、ちょうど床面が当たるところです。
手の平を上にしてそこにお尻を乗せるようにして座ると、固い骨が当たりますが、その骨の一部にひびが入ました(^_^;)
座ると常にあたる場所なので、ちょっと辛いです。
2011/10/04(火) 18:23:23 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うささん、こんばんは(*^_^*)

ポッキリ折れたならともかく、本当に毛筋ほどのひびが入っただけで、どうしてこんなに痛くなるのか、ちょっと理不尽な気もします(・_・;)

手術した先生の腕もよかったのですが(獣医のブラックジャックとあだ名をつけられるほど)そんな重傷で家まで這いもっどって来た猫に胸が痛くなりました。
助かって本当に良かったです☆
2011/10/04(火) 18:27:38 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
もも太さん、こんばんは(*^_^*)

骨折するまで家を長時間あけることが多かったので、甘えん坊の隆ちゃんはさびしかったようです(;一_一)
お昼寝の合間に、ちょこちょこのぞきに来て「いるいる♪」とばかりにニンマリしていくのがおかしくて可愛いです(=^・^=)
近くに買い物に行くぐらいはできるので、あまり不自由でないのが助かります(=^・^=)
2011/10/04(火) 18:33:29 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック