我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スクスク・のびのび (=^・^=)
2012年06月04日 (月) | 編集 |
最近の悠太は本当に大きくなって、時々ドキリとするほど隆太に似てきました。

0019079.jpg

パソコンで仕事をしていると机に乗ってくるところもそっくりです

0019077.jpg

0019078.jpg

粘土作品を作っているところにもすぐやってきて、猫の手を貸そうとするところもそっくりです

0019080.jpg

0019081.jpg

表情や仰向けでお腹丸出しの寝姿もそっくりです(笑)

0019083.jpg

0019082.jpg

同じ猫種だからの共通点なのか、我が家で育つとみんなこんな感じになってしまうのか・・・

こうして見ていると、まるで時間を逆戻しして、隆太が幼い姿で帰ってきてくれたようにも思え、隆太がもうこの世にいないことが改めて寂しくなったり、逆に慰められたり・・・

でも、どんなにそっくりでも悠太は悠太。
隆太とははっきりと別の個性も育ってきています

0019084.jpg


のびのびと、スクスクと成長してくれている事が何よりもうれしいです(=^・^=)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お手伝いに来てくれるのか、お邪魔しにきているのか、、、(笑)
悠太さんの成長と健太さんとの仲が深くなっていくのが楽しみですね!
2012/06/06(水) 08:35:00 | URL | まーや #-[ 編集]
はじめまして
突然すみません。
我が家の猫が腎臓が弱ってきているとの診断を受け、
治療法を検索してこちらにたどり着きました。
私は須崎先生の本で手作りご飯を知り、実践しているものなのですが、手作りにしていても腎臓の衰えは防げないようです。
おまけにストラバイト結晶も多数見つかり、とりあえず
ドライの療法食を目いっぱい水でふやかして与えています。
落ち着いたら、また手づくりに移行したいとは思っているのですが、自信がなくなってしまいました。
隆太くんは亡くなったのですね…
手づくり療法食は、効果ありましたでしょうか?
よろしければ教えてください。
よろしくお願いします。
2012/06/12(火) 21:24:33 | URL | むうま #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まーやさん、こんばんは(*^_^*)

どうやら今のところは完全にお邪魔虫ですね~(^_^;)

健ちゃんもずいぶん我慢強くなりましたし、悠ちゃんも前ほどむちゃくちゃしなくなったので、だんだんに仲良くなりそうです(=^・^=)
2012/06/12(火) 22:04:06 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
Re: はじめまして
むうまさん、こんばんは(*^_^*)

メールありがとうございます<m(__)m>
腎臓が弱ってきたとのこと、さぞやご心配だと思います。
手作り食は水分の補給には役立ったと思いますし、偏食で胃腸も弱かった隆太の体質の改善には一定の効果はあったと思います。
ただ、隆太のように生まれつき腎臓の弱い猫には食事の改善だけでは病状の進行は止められませんでした。
獣医さんで勧められた自宅での点滴が一番効果がありました。
須崎先生の電話相談でも、初めに点滴を勧められたのですが、自宅で続ける自信が無く、開始が遅れたのが悔やまれます。
もう少し早い段階で自宅での点滴を開始していたら、数値の悪化を遅らせることが出来たのではないかと思います。
実は健太もあまり腎臓が丈夫でなく、隆太とともに週二回の点滴を続けてきましたが、今のところ数値も安定していて元気です。
やはり隆太よりも症状の軽いうちに点滴を開始したのがよかったと思います。
手作り食は負担も大きいので、無理に取り入れることもないと思います。
最近はネットで質の良い完全栄養食の缶詰が買えますので、そちらを利用されるのはいかがでしょうか?
ドライフードをふやかしたものよりも水分もたくさん摂れますので。
私の経験でお役に立てるようでしたら、どうぞいつでもメール下さいませ。
2012/06/12(火) 22:21:06 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
アドバイスをありがとうございました。
今まで手作りご飯を楽しく作っていたのですが、
こうなるとやはり療法食の方がよさそうですね。
まだ目には表れない程度なので、DRと相談して早い目に腎臓サポート色に変えていこうと思います。
2012/06/12(火) 22:41:07 | URL | むうま #-[ 編集]
Re: タイトルなし
むうまさん、こんにちは(*^_^*)

症状が表れてからでからではできることも少なくなりますので、今のうちにいろいろ予防手段をとられるのが最善かと思います。
猫の体調と食欲をみて、手作りご飯と療法食を併用することもできますし。
あまり人間が神経質になりすぎると、かえって猫のストレスになるようです。
お大事なさってくださいね(=^・^=)
2012/06/19(火) 15:34:08 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック