我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
ねこ新聞の集い (=^・^=)
2013年02月23日 (土) | 編集 |
昨日、2月22日は猫の日でしたが、「ねこ新聞」の読者の集いで東京に行ってきました。

ねこ新聞は、写真のようにとても美しく素晴らしい内容の月刊紙です。

00191158.jpg


私はご縁があって、創刊時から18年間のお付き合いになります。
広告を一切載せず、定期購読者からの購読料のみで運営されていますので、経営は本当に大変ですが、その美しい紙面の評価は大変高く、海外でも評価されています。

下記のホームページも是非ご覧ください。

http://www.nekoshinbun.com/

昨日は創刊18年を記念して、日本工業倶楽部で支える会の集いが初めて開催され、私もお誘いをいただいて出席してきました。

執筆陣の作家、出久根達郎先生や塩田丸男先生はじめ豪華なゲストの皆さんの猫にまつわる楽しいお話を聞かせていただき、出席者同士の猫話にも花が咲いて、本当に楽しいひと時でした。

大病を克服された編集長さんも、その闘病を支えながらねこ新聞の実質上の運営をされている副編集長の奥様も実にいきいきとしておられました。

これからもこの素晴らしいねこ新聞が末永く発行され続けることを心から祈ります。
どうか一度ホームページをのぞいて、その素晴らしさに触れていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すごい美しいですね!
生で掲載作品拝見したいです!
展示会などはあるんでしょうか?
2013/02/24(日) 11:49:41 | URL | 有沢 #4ifQ3KdE[ 編集]
Re: タイトルなし
有沢さん、こんにちは(*^_^*)

本当にきれいな紙面でしょう(=^・^=)
今年11月の個展の会場にもねこ新聞置きますので、是非ご覧くださいね☆
2013/02/28(木) 15:29:30 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック