我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
そして10年・・・
2013年09月01日 (日) | 編集 |
この8月30日で、コンペイが天国に旅立って10年になります。

今でもまだ時々コンペイの気配を感じるので、もう10年もたったなんて信じられないのですが。

それでも寂しさや辛さは少しづつ癒されて、コンペイの懐かしい思い出を心安らかに思い出せるようになりました。
おととし隆太が亡くなった後は、また私が落ち込んでいたのでコンペイが心配している感じでしたが、悠太が我が家の一員になってからはずいぶん安心してくれているようです。

コンペイをまつっている棚には、隆太も健太も遠慮して決して上らなかったのに、悠太は全く平気でドンドン上ってはお供えしている水を飲んだりしています。
写真立てのコンペイは、新入りやんちゃ猫の傍若無人(無猫?)ぶりを、ちょっと苦笑交じりでながめているようです。

全く血のつながりはないのに、悠太はコンペイと雰囲気や行動がとても似ています。
隆太も少しコンペイと共通するところがありましたが、悠太はさらによく似ています。
時々悠太の後ろにコンペイが透けて見えるようで、不思議だけれど楽しいです。

悠太の耳元で、コンペイがいたずらのネタをささやいているのかもしれません(=^・^=)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
時間薬という言葉があるようにゆっくり悲しみは癒えるのでしょうね。私はももが亡くなって49日になりましたが日が経つにつれいない事を実感してまだまだ悲しいです。
2013/09/02(月) 10:17:39 | URL | もも太 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
もも太さん、こんばんは(*^_^*)

ももちゃんが亡くなられたんですか・・・知らなくてお悔みもできず、ごめんなんさい。
少し落ち着いた今頃が一番辛くて寂しいですよね。コンペイやクロスケ、隆太を亡くした時もそうでした。何を見てもいろんなことがよみがえってきて、涙涙の日々でした。もも太さん、本当にももちゃんを大切に大事にお世話してこられましたから、ももちゃん幸せな犬生だったと思います。
お辛い日々ですが、想いを寄せてあげるのが一番の供養だといいます。時薬という言葉を頼りに少しづつ元気取り戻してくださいね。
心からご冥福を祈ります☆
2013/09/02(月) 23:14:38 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック