我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
おおひらめ
2013年09月10日 (火) | 編集 |
7月の鯛とハマチに続いて今回は大ヒラメが釣れました(=^・^=)

00191264.jpg

なんと、体長52センチ!
サビキ釣りでかかった鯵にくらいついてきたそうです。
急に竿が重くなって、引きあげたら大きな白い腹が見えたので、最初はエイがかかったのかと思ったとか。
エイには毒針があるので、やっかいなものがかかったなぁとよくみたら大ヒラメ!
釣り歴の長い主人ですが、さすがにこのクラスの大ヒラメは初めてだとか。

まな板にのりきらない大きさで、料理するのが大変でした(^_^;)

00191265.jpg


00191266.jpg

重さも一㌔800グラムを越えていました。
お刺身で食べれれば最高なんでしょうが、鳴門から持ち帰るので今回も生食は断念(・_・;)

米粉をまぶした唐揚げと、煮つけにしました。
はいだ表皮と縁側や鰭もからりと揚げたらパリパリと香ばしくてとても美味しかったです。

これまでヒラメは高級魚でお値段が高い割に、なんとなく味のぼんやりした魚だと思っていましたが、釣り立てのヒラメは身がほくほくしていて、前回の鯛よりもはるかに美味しかったです。

中骨もうしお汁に仕立てて、文字通り骨まで食べつくしました(=^・^=)

健太も大喜びで、すごい勢いでおすそわけ分を食べつくしていました。
悠太はヒラメの大きさにビビっていたのですが、恐る恐る食べたらやはりおいしかったのか、ペロリと食べてしまいました(=^・^=)

でも、こんな美味しい魚を食べてしまうと、街の魚屋さんの魚を買う気になれなくて困ります。
毎回大物が釣れる保証はありませんが、ニャンズともどもまた次回を楽しみにしています(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック