我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
大規模補修 (^_^;)
2015年03月07日 (土) | 編集 |
マンションの大規模補修が始まりました。
外壁やベランダの塗り替えや防水工事なので、足場を組んでの大工事です。
期間も長いので、しばらくは落ち着きません。
なによりも、ビビタンの悠太が、工事の騒音で食欲が落ちたり、ひきこもりになってしまわないかとずいぶん心配しました( ..)φメモメモ

で、始ってみると、確かに騒音が大きい時は、押し入れに飛び込んで隠れていますが、ご飯の時間になるとさっさと出てきて、少々大きな音がしてもいつもどおりワシワシご飯を食べています(^_^;)
さらに、ここ数日で危険はないと判断したのか、目隠しのカーテンをあけては工事の様子をこっそりながめて楽しんでいるようです(笑)
もともと好奇心の旺盛な猫なので、なにをしているのか気になって仕方がないようで、かなりワクワクしながらのぞき見をしています。
体調を崩すほど怖がったらどうしようと、工事の日程が決まってからずっと心配していたのに、ちょっと拍子抜けするほどです(^_^;)
健太は前のマンションで大規模な補修工事は経験済みなので、全く気にも留めていません。
まだまだ先は長いのですが、まずはホッとしています(=^・^=)

前のマンションで大規模補修があった時のことですが、工事が終了した日に職人さんの一人が我が家を尋ねてきました。
すごく緊張した様子で、いったいなんだろうと思っていると
「お宅の猫ちゃん、もうすぐ子猫が生まれるようですが、ぜひ一匹僕にゆずって下さい。」と深々と頭を下げられてびっくり!
当時我が家にいたのは、もう15歳を過ぎたコンペイと、クロスケの二匹の雄猫だけだったので。
ベランダでの作業を、コンペイが毎日熱心に見ていて、どうやら猫好きらしいその職人さんが、こっそりじゃらしているのにも気付いていたのですが。
かなり太めで立派なお腹をしていたコンペイを、臨月間近の雌猫と思いこんではったのです(^_^;)
コンペイをみてもらって、「このとおり、雄のおっちゃん猫なんですよ。」と説明すると、気の毒なぐらいがっかりされてました。
「猫が大好きで、前から飼いたいと思っていて、お宅の猫ちゃんがとても賢そうでかわいいので、しかもお腹に赤ちゃんがいるようなので、工事が終わったらお願いにあがろうと楽しみにしてました。」
本当にがっかり気落ちされている様子が気の毒で、誤解させてしまっていたのが申し訳なかったのですが、こればかりはどうしようもなくて・・・

悠太もコンペイほどではありませんが、ちょっと立派なお腹なので、また間違えられないとよいのですが(^_^;)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック