我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
悠太の膀胱炎 (^_^;)
2015年12月09日 (水) | 編集 |
先月23日、悠太が突然血尿をしました。
真っ赤に染まった猫トイレ砂には本当にびっくりしました。
いつもほど走り回って遊ばないけれど、ご飯は普通に食べていたので、まさか体調が悪いとは思ってもみなかったので。

あいにく祝日で、かかりつけの獣医さんも、近所の獣医さんも、すべて休診で連絡がつきません。
一軒だけ、比較的近くに休日の急患に応じてくれる獣医さんがありましたが、ただでさえ怖がりの悠太を、初めての病院に連れていくのはかえって症状を悪化させそうで、とにかく一晩様子を見ることにしました。

幸い食欲はあるのですが、頻繁にトイレに通って出るのは、真っ赤な血尿です。
朝を待ちかねてかかりつけの先生に電話をすると、猫によくあるストレス性の膀胱炎の可能性が高いので、すぐに連れてきなさいとのこと。
悠太はトイレのふちに乗っておしっこをするので、小さな容器を差し入れると、うまく採尿できたので、それも持って行きました。
診断の結果、先生が一番心配していた結石は無く、尿のPH値も全く正常でした。
今年は半年余りマンションの塗り替え工事で足場が組まれ、人の出入りが多かったので、怖がりの悠太にはかなりのストレスになっていました。
さらに、工事終了を待って、年一回の健康診断と、ワクチン接種に連れて行ったのも、大きなストレスになったようです。
また、23日は、キッチンのガス漏れ報知機の取り換え日で、悠太を押し入れに隠れさせる前に工事の人が来てしまい、逃げ惑ったのが決定打になってしまったようです。
工事の人が帰った数時間後に血尿が出初めましたから・・・

止血剤と抗生物質の注射と、一週間の投薬で、幸いすっかり元通り元気になり、本当にホッとしました。
大きな身体で、やんちゃで乱暴者のくせに、ほんまに怖がりで、気が弱いという悠太の性格がもろに出てしまった膀胱炎騒動でした。

朝から家の中を走り回って、以前にもまして食欲旺盛で、この夏のダイエットの効果も台無しになりつつある悠太のやんちゃ顔を見つめて、「元気でいてくれたら、他のことはなんでもOK!」と思わずつぶやいてしまう日々です。

悠太は元気になりましたが、私の方は、この騒動で右肩を痛めてしまいました。
車で悠太を獣医さんに連れていくとき、6キロ越えの悠太を安全に運ぶためには、頑丈なゲージを使うのですが、総重量が10キロを超えてしまいます。その重い荷物を、駐車場から獣医さんまで運ぶのを繰り返したあげく、右肩の筋を痛めてしまいました。
なかなか痛みがひかないので、いつもお世話になっている整形外科に行くと「原因は、ニャンコの重さですね~もう少しダイエットさせないと、前田さんの肩が壊れますよぉ。」と苦笑されてしまいました(^_^;)
骨や関節に異常はないので、しばらく無理しなければ痛みは取れそうですが、年末の忙しい時期に難儀なことです(^_^;)

00191466.jpg

00191467.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
大量の血尿!!心配でしたね。病院にいつも走ってくれるお母さんがいて幸せ猫です。「元気でいてくれたら〜」ほんとにそうです。
お母さんもお大事に。
2015/12/10(木) 11:49:00 | URL | もも太 #-[ 編集]
本当、心配で心配で、ねこですねんさんも翌朝まで熟睡できなかったでしょうね~。しかし、悠太さん、元気になられたようで、よかったです。そして、お正月休みの連休じゃなくてよかった。

ご自分の肩も、お大事にしてくださーい。
2015/12/13(日) 13:53:51 | URL | まーや #-[ 編集]
もも太さん、こんばんは(*^_^*)
特に調子悪そうでもなかったのに、突然の血尿でほんとうに驚きました。猫の血尿の6割は、ストレスからくるものだそうです( ..)φメモメモ
水分をしっかりとらせるのも予防になるそうなので、缶詰を多めの水でスープ状に溶いたものをおやつに与えるようにしました。ダイエット効果もありそうなので(笑)
ほんとに、ニャンズの体調不良はなによりも辛いです!
2015/12/13(日) 21:16:16 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
まーやさん、こんばんは(*^_^*)

火曜の朝、病院に連絡つくまではほんとに心配で、ろくに眠れませんでした。
今はすっかり元通りで、昨日の検尿も異状なしでほっとしています(=^・^=)
私の肩は、もう少しかかりそうです(^_^;)
2015/12/13(日) 21:19:47 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
猫の手作りご飯
こんばんは!
初めてコメントさせて頂きますm(_ _)m

実は私の愛猫が最近尿検査をしまして
たんぱくが少し出ていて危うい結果になり、以前までやっていて挫折しかかっていた手作り食を決意してやる事にしよう!と決め、ネット検索中こちらの存在に辿りつく事ができました!

とにかく有り難うごさいます。
書いて下さった記事のお陰で
とても心が穏やかになれました。


愛猫ちゃん、膀胱炎が既に治って
ずっとずっと元気でいてくれますように☆
2015/12/25(金) 21:24:02 | URL | ひとみ #-[ 編集]
Re: 猫の手作りご飯
ひとみさん、こんにちは(*^_^*)

年末のあわただしさ、プラス扁桃腺炎の発熱で、ここしばらくブログを開く余裕がなく、お返事が遅くなってごめんなさい<m(__)m>

私のつたない記事が、少しでもお役に立てたなら、本当にうれしいです(=^・^=)

隆太君は、残念ながら若くして虹の橋を渡ってしまいましたが、健太君は低空飛行ながら元気に暮らしています。
猫と腎臓や膀胱の病気は、もう宿命的なもののようですが、ほんの少し注意深く接してやるだけでもずいぶん予後はよくなるようです。
手作り食もいろいろ大変でしょうが、無理のない範囲で作る方がかえって猫にもストレスが少ないような気がします。
当時は入手が困難だった、アメリカやカナダ製の信頼のおける良いフードも、最近ではネットを通じて比較的簡単に入手できるようになりました。
手作り食と、そういう優良なキャットフードを組み合わせて使うこともよいかと思います。
猫の食事も毎日のことですし、長寿猫さんも増えて、20年以上のお付き合いになることもあるので、お互いに無理のない範囲で食事づくりを考えることが、結果的に猫の元気にもつながるような気がします。

大切な愛猫には、できる限りの手を尽くしてやりたいという、ひとみさんのお心持は痛いほどわかります。
つたない文章でお恥ずかしいですが、どうか無理だけはされず、末長く愛猫さんとの幸せな日々が続きますようにと、心からお祈りいたします☆

お陰さまで、悠太君は、すっかり元の健康体に戻って、毎日お腹が減ったとご飯の催促に忙しいです(笑)
せっかくちょっと成功しかけていたダイエットも、このぶんだと台無しになりそうなのが、目下の悩みです(^_^;)

よろしかったら、またいつでもブログページにお立ち寄りくださいませ(=^・^=)
2015/12/31(木) 16:45:42 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック