我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
健太の秘密基地 (^_^;)
2016年02月02日 (火) | 編集 |
先日、健太が行方不明になりました。
といっても、寒い時期で窓も開けていませんし、人の出入りもなかったので、玄関も開けていません。
室内のどこかにいるのは間違いないのですが、いつもいるお気に入りの場所をのぞいても、どこにも姿が見えません。

名前を呼ばれると、ご飯がもらえるのかと、どこにいても飛んでくる悠太と違い、健太は名前を呼んでも絶対に出てきません(^_^;)
初めはどこかその辺にいるのだろうと、のんきにかまえていましたが、全く気配もないので、だんだん不安になってきました。
主人と二人、思いつく限りの隙間や戸棚の隅を探し、開けた覚えのないクローゼットも、万一とのぞいてみましたがいません。
まるで魔法のように姿を隠してしまって、二人で一体どこにいったんだろうと呆然としてしまいました。
ふと気付くと、さっきまでのんびり昼寝をしていた悠太が、洗面所の入り口から、中を覗き込んでいます。
普段は、洗濯機の作動音が嫌いで、近づかないのに、いやに熱心に洗濯機置き場を見つめています。
もしかして!と思って、洗濯機を覗き込むと、いましたっ!
「何をさわいでるねん・・・」と言いたげな健太が、洗濯機の中から私の顔を見上げています。

00191547.jpg

ほんまに、あれほど探し回って、何度か洗濯機のそばも通ったのに、完全に気配を消して隠れていました。
そういえば、子猫の頃にも時々洗濯機に入り込んで寝ているので、万一気付かずに洗濯機を回したら大変と、洗濯機に
「健太注意!!!」と書いて張ってあったのを思い出しました。
それにしても、あれから10年以上もたって、いいかげんいい年になっているのに、なんで今更こんなところに入り込むのやら(^_^;)
一件落着したものの、どっと疲れた主人と私でした。

これまでも、健太がとんでもないところに入り込んでいると、悠太が居場所を教えてくれましたが、今回も悠太のお陰で見つけることができました。
でも、健太にしてみれば、悠太はいちいち人間にちくる、いやな奴と思うのか、夜になって散々追いかけまわしていました(^_^;)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
健太さん、無事見つかって一安心ですね。2人とも忍者に見える。。。
2016/02/02(火) 15:02:11 | URL | まーや #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まーやさん、こんばんは(*^_^*)

本当に、一時は青くなりました( ..)φメモメモ
健ちゃんは、ほんまに隠れるのが上手で、いつも驚かされます(^_^;)

2016/02/05(金) 22:45:27 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック