我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
ハーモニーファームのアイドル達 (=^・^=)
2016年02月10日 (水) | 編集 |
お世話になっている、淡路島の乗馬クラブハーモニーファーム淡路の接待部長(笑)、猫のリリーちゃんは、馬房に巣くっていたたくさんのネズミを、すべて退治してしまったり、自分の身体よりも大きな野ウサギや、山鳥を獲ってくる、本当にすごいハンター猫さんなんですが・・・
今、ちょっと情けないお顔になっています(^_^;)

00191551.jpg

00191552.jpg

なんと!自慢のおひげが、チリチリに(^_^;)
山の上で、かなり冷え込むクラブでは、暖をとるためにドラム缶を半割にした中で、廃材を燃やして大きな焚火をしています。
お芋やミカン、お餅も焼けるので、冬場の会員に人気のアイテムなんですが、火力が強いので相当な熱気です。

00191548.jpg


先日の寒波で、冷え込んだ日に、リリーちゃんはうっかりドラム缶に近づき過ぎたようで、ひげも眉毛もチリチリになってしまいました(^_^;)
眉毛は、特にひどくて、ほとんど抜け落ちてしまってます(^_^;)
昔、我が家でも石油ストーブを使っていた頃、毛糸が焦げるような臭いがすると思ったら、ストーブに近づき過ぎた猫の尻尾の先から煙が出ていて、母があわててそばにあった湯のみのお茶をかけて消し止めたことがありますが、猫は毛皮に包まれているせいか、熱さに鈍感なようです(^_^;)

みんなから笑われて、ちょっと恥ずかしいリリーちゃんです(笑)

一方、このりりしいパグ犬は、大雨の翌日クラブに迷い込んできた子です。

00191550.jpg

00191549.jpg

早朝、スタッフさんが馬房に入ると、クラブの二頭の犬の間で、まるで泥団子のようなドロドロに汚れた小さな子犬が寝ていてびっくりされたそうです。
まだ朝夕は肌寒い時期だったので、雨にぬれた子犬が無事だったのは、クラブの二頭の犬の体温のおかげでした。
クラブの近くには民家もなく、まだ赤ん坊に近い子犬が雨の中、山道をふもとから登ってこれるはずもなく、どうやら山に捨てられた子犬だったようです。
一応、迷い犬の届けは出したそうですが、結局飼い主は名乗り出ず、ハッチ君と名付けられて、先生のおひとりの愛犬になって、今は幸せに暮らしています。
ひどい飼い主に、雨の山中に置き去りにされたハッチ君ですが、とても人懐っこくて、明るくて、元気な男の子です。
会員さんや、お客さんにも大人気で、素敵なコートやおもちゃのプレゼントも絶えない、人気者です。

リリーちゃんも、ふもとのバス停で保護された猫ですが、ハッチ君も、リリーちゃんも、心やさしいハーモニーファームのスタッフさんたちに助けられて、本当に幸せになって良かったです(=^・^=)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
猫ちゃんのおひげが元に戻るの、しばらく時間がかかりそうですね。おひげや毛が燃えてしまう事もあるのですね。わんちゃん、ねこちゃんだと、野良か、よくお世話してくれる人に飼われるかでだいぶ人生がかわるのでしょうね。
2016/02/19(金) 15:00:35 | URL | まーや #-[ 編集]
まーやさん、こんばんは(*^_^*)

だいぶん元に戻りましたが、まだちょっと情けない感じです(^_^;)
猫も犬も、馬も、動物たちはみんなどんな人間と暮すかで、幸不幸がずいぶん変わります。
基本的に、飼い主を選べない動物たちには、大きな問題ですよね。
縁あって、共に暮らす動物たちには、できる限りの愛情を注ぎ続けたいと思います。
2016/02/20(土) 01:06:34 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック