我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
久しぶりの映画 (=^・^=)
2016年08月19日 (金) | 編集 |
個展が終了したら、ゆっくりしようと思っていたのですが、注文を頂いた作品の制作や秋からの猫展作品作りに追われ、結局全然ゆっくりできないままにお盆も過ぎてしまいました(^_^;)

それでも先週注文作品もようやく全部出来上がり、秋以降の作品作りもなんとかなりそうなので、久しぶりに映画を見に行ってきました(=^・^=)

原作が大好きな猫のおはなし「ルドルフとイッパイアッテナ」や悠太に似た猫が登場する「ペット」、すごく面白かったと聞いている「シン・ゴジラ」など、見たい作品はいろいろあったのですが、映画館の大画面で3Dで見るならやっぱりこれ!と「ジャングルブック」を見てきました。

キプリングの原作小説は、子供のころからの愛読書で、何度も読み返したものですが、少年モーグリー以外の動物たちや、ジャングルのすべてがCGで制作されているというところにも興味をひかれていました。

原作とは少し筋立ては違いましたが、見に行って本当によかったです(=^・^=)
ジャングルも、動物たちもCGとは思えないほど血が通っている感じで、ハラハラドキドキの二時間でした。
モーグリー役のニール・セディ少年の演技も本当に自然で生き生きしていて、原作のイメージを損なうことなく、物語の世界に入ることができました。

ルドルフやペットはDVDになってからゆっくり見たいと思います。

00191626.jpg


00191627.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック