FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
アートハウスさんの「しりとりアート駅伝」が始まりました (=^・^=)
2018年02月02日 (金) | 編集 |
今年もアートハウスさんの企画展「しりとりアート駅伝」が始まりました。

今回、私が頂いたお題は「ロバのパンや○○○カ」です。

ロバのパン屋さんは、子供の頃うちの近所にもやってきました。
「ロバのパン屋はチンカラホイ~♪」というテーマソングが聞こえてくるとお小遣いをにぎって駆けつけたものです。
パンがお目当てではなくて、馬車を曳いている馬になんとか触らせてもらいたくて通っていたのですが、
「危ないから寄ったらあかん!」ととうとう一度も触らせてもらえませんでした。
ロバのパン屋と言いながら、馬車を曳いていたのは、ロバではなくて木曽馬でした。
小型の馬ですが、とても従順でかしこく、力もあって暑い日も寒い日もけなげに馬車を曳いていました。

後年、思いがけなくあのなつかしいテーマソングを聞いて、急いで駆け付けてみたら、馬の姿はなく、小型のライトバンがパンを販売しているだけで、がっかりしたものです。
そんな思い入れの深いロバのパン屋さんなので、このお題を頂いた時はとても嬉しかったです。
でも、ただ単にあの馬車と馬を再現して作るだけでは面白くないので、ちょっとひとひねりして作ったのが写真の作品です。

00191884.jpg

00191885.jpg

おじいさんの代は行商でパンを売っていて、お父さんの代でお店を構え、今三代目がお店を継いで頑張っているという設定で作ってみました(笑)
店主は木曽馬でなく、店名どおりロバにしました。
店内の看板のsince1953は、本当にロバのパン屋が営業を始めた日をネットで調べて入れてみました。
諸説あるようですが、1953年に販売が始まったようです。

今年もたくさんの参加作家の力作が並んでいるようですから、是非アートハウスさんに出かけて、○○○の部分を推理して、しりとりを楽しんでくださいね(=^・^=)

      「2018 しりとりアート駅伝」
  2月1日(木)~2月12日(月) 11:00~19:30 火曜と水曜日はお休みです。
     ART HOUSE  大阪市西区北堀江1-12-16 TEL 06-4390-5151
     地下鉄四つ橋線四ツ橋駅6号出口徒歩1分
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック