FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
怒涛の二週間
2019年10月02日 (水) | 編集 |
この二週間は、本当にいろんなことが重なって、目が回りそうでした。
まずは日ごろからお通じの間隔があきがちな航太が、まる四日間もうんちが出なくなりました。
でも、本人はいたって元気で、ご飯もいつもどおりしっかり食べるし、あおむけ大の字でのんきに昼寝もしています。
これまでも三日間出なかったことはあるのですが、さすがに心配になりました。特に航太びいきの主人は、大腸になにかしこりでもできていて出ないのではないかと気もそぞろ。
ちょうど年に一度の定期健康診断の期日も近いので、いつもお世話になっている獣医さんに連れて行きました。
レントゲンを撮ると、確かにどっさりうんちがたまっていましたが、元気で本人に苦痛もなく食欲も旺盛なので、病的な便秘ではなく、主人が心配していたような病変もあり得ないとの診断でした。
浣腸や下剤はかえって体に負担をかけるだけということで、先生が航太のおなかをゆっくりマッサージして排便を促してくれました。
航太は体格も大きくて、おなかもボリューミィーなので、マッサージをする先生もかなり大変そうでした。
20分以上かけて慎重にマッサージしてもらったおかげで、翌朝無事大量のお通じが(笑)
航太の体も気がかりでしたが、不眠症になるほど航太の心配をする主人の体調も心配で、かなり大変な毎日でした。
これまでもいろいろお通じに良いフードを選んできたのですが、これを機会に少しフードも変えることになりました。
航太本人はいたって元気でケロリとしているのですが、人間は航太のお尻を眺めては一喜一憂の10日間でした。

11月14日からの個展もいよいよ迫ってきて、DMも印刷完了です。まもなく皆様のお手元にもお届けします。
その個展の前の11月3日に岸和田のなみきり会館で開催されるガーデン動物病院の十周年記念イベントに出展させてもらうことになりました。貝塚の乗馬クラブのスタッフさんのおうちの猫や犬がお世話になっている動物病院で、たまたま病院に行ったスタッフさんがイベントのお知らせを見て、お声をかけてくださいました。
救急救命もされている、とても良い動物病院で、日ごろから飼い主さんとのコミュニケーションをとりたいとの趣旨に惹かれて参加させていただくことになりました。
11月3日の午後、半日だけのイベントですが、近づきましたらまた詳しくご案内します。

あれやこれやで、FCの更新もままなりませんが、なんとか元気に頑張ります!(^^)!

CIMG2211.jpg

CIMG2249.jpg

CIMG2246.jpg

CIMG2244.jpg


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック