FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
思い出の写真から
2020年06月09日 (火) | 編集 |
子どものころの写真をもとにして描いている絵がまたいくつか仕上がりました。
60数年前の写真のほうは、画像も薄くなり、印画紙も傷みが出てきて端のほうがもろくなっています。
絵にすることで、少しは大切な思い出が残せそうです。

小魚を持っているのは先日の白浜の海岸での続きです。
もう一枚は、生後10か月ぐらいでしょうか。
何が面白かったのか、まさに破顔一笑(#^.^#)ものすごく笑ってます。
上着の犬のアップリケも母のお手製です。この犬は、後年私が小学校の一年生になった時に母が作ってくれた草履袋(今は上履き入れですよね(笑)にもついていました。母もお気に入りだったのかも(#^.^#)
この頃の私は本当に髪の毛がクルクルの天然パーマで、親せきが、ちびくろサンボみたいとか当時はやっていたアメリカの漫画の主人公ベティさんに似てるとか言って笑うので、明治生まれの祖母はずいぶん気にしていたようです。
どこかで髪を伸ばすとくせ毛が治ると聞いてきた祖母の命令で、幼稚園に入るまで髪の毛を伸ばしていました(笑)
少しはましになりましたが、今でもパーマいらずのくせっ毛はそのままです(笑)

白浜3

幼少期
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック