我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
淡路島・海山外乗 25年目の一泊旅行~心のこもったおもてなし・カントリーガーデン~
2009年12月05日 (土) | 編集 |
今回の旅行を、より心楽しいものにしてくれたのが、≪淡路カントリーガーデン≫さんです。
宿泊施設を決める時、ハーモニーファームに近くて便利だからと選んだのですが、本当に心のこもった対応をいただいて、感激しました

三連休中は、満室だったそうですが、私たちが泊った日は連休明けで、施設の定休日前。しかもかなりの雨降りで、宿泊客は私たち二人だけでした

コテージでの宿泊で、各室にシャワー完備との事だったので、簡単にシャワーで汗を流せばいいと思っていたのですが、なんと、二人だけのために大きなお風呂を沸かして待っていてくださいました
明日の海外乗に備えて、かなり厳しいレッスンを二鞍受けて、汗をかいていましたし、気温が下がっていたのでお風呂は本当にありがたかったです
ゆっくりと汗を流させてもらって、夕食も広間にゆったりと席をもうけてもらいました。

今回は、淡路牛しゃぶしゃぶセットという宿泊プランを利用したので、夕食は本場淡路牛のしゃぶしゃぶです。
一人200グラムという、肉のボリュームにまずびっくり!普通は120グラムから、多くて150グラムでしょう。
私の手の平ぐらいの大きさのある薄切りのお肉が、美しく盛り付けられています☆
しかも、そのお肉の上質なこと!
淡路牛と名乗っていても、その品質はまちまちですが、カントリーガーデンさんでは、すぐ近くの肉牛育成農家から、最高の品質のものだけを配送してもらっているとか。
ここで写真をお見せしたいところですが、すみません食いしん坊の私たちは、写真を撮ることなどすっかり忘れて、「あっ!写真!」と気付いた時には、すべてお腹に収まっていました(^_^;)
とにかくなんともきれいな霜降り肉で、とろけるようでした。
普通、しゃぶしゃぶをすると、お肉のアクが出て、だし汁が濁ってしまうのですが、このお肉はアクが出ないのです。
だから最後までさっぱりとおいしく頂きました(*^_^*)

野菜も地元でとれた新鮮なお野菜が盛りだくさんです。
白菜の根元の部分に、きれいに縦横に隠し包丁が入れられていて、火通りもよくとても食べやすかったです。
こんな細かいところにまで食べる人を気遣う工夫がされているのに感動しました。
シコシコと腰の強いおうどんも入れて、本当に二人ともすっかり満腹で、勧めていただいたご飯まではとても入りませんでした。

食後も十分にくつろがせてもらって、コテージに帰ります。
001212.jpg
かわいい建物でしょうこれは4人用ですが、私たちは二人で使わせてもらいました。
この他にも、いろんなタイプのコテージがたくさん並んでいます。
私たちが泊ったのは、馬ならぬ羊と名付けられたコテージでした
あ、鹿でなくてよかった(笑)
001209.jpg
お部屋の中は、こんな感じです。
天井が高くて、ゆったりしています。エアコンだけではなくて、さらにデロンギまで入れていて下さって、外はかなり気温が下がっていましたが、とても暖かくて快適でした
二段ベッドが二つ向かい合わせにあるのですが、寝具がとても豪華でびっくり!
001210.jpg
友人が「これって、テンピュールのマットレスとちがう?」というぐらい寝心地が良くて、家では毎朝起きた時、腰が痛くてなかなか起きられないのに、ここでは腰の痛みもなく、すっと起きられました☆

さらに、ここのロビーには、≪きいろのはさみ≫さんという、切り絵作家さんのミニギャラリーがあります。
001207.jpg
カントリーガーデンのパンフレットのキャラクターなどは、すべてこの作家さんの作品です。
001208.jpg
どこにでもある工作ばさみで切りぬいたとは、とうてい信じられないほどの繊細でかわいい切り絵が並んでいます。
ギャラリーの作品を拝見した後、ベジカフェで朝ごはんをいただきました。
普通は和定食だそうですが、私たちのお昼御飯が和食なのでと(海山外乗には、お昼のお弁当とおやつもついていて、そのお料理もカントリーガーデンさんが調理して、クラブまで運んでくださいます)特別にパン食にして下さいました。
001206.jpg
自家製のバンズパンにここで飼っている鶏が産んだ産みたての卵のホットサンドに、カボチャや玉ねぎたっぷりのあったかいスープ。さらに野菜サラダとカフェオレの、豪華な朝食でした
しかも、私たちの出発時間に合わせて、既定の時間よりも15分も早く朝食を用意して下さいました。

お昼にいただいたお弁当も、ほんとに豪華でおいしくて、おやつの特製ジェラートもさっぱりとして美味しかったです
これだけの仕事を、まだお若い支配人さんが、ほぼおひとりでこなしておられるというのですから、本当にびっくりです!
しかも、雨の日に泊った子供たちが、外遊びができなくてかわいそうだからと、バルーン工作や御絵描きができるようにもしてはります。支配人さん手作りの、バルーンのウサギやカニは、素朴だけれど、とっても暖かい感じで、かわいかったです。
春には施設内で栽培している牧草を子供たちにかりとってもらって、やはり飼育しているウサギや羊に食べさせるイベントも用意しておられるとか。
「ゲームのような、バーチャルな世界ばかりでなく、子供たちには本物の自然に触れてほしいから。」
単なる宿泊施設ではなく、本当にしっかりとした理念で、お客様をもてなしてはるのだなと、さらに感動しました。

犬を自由に走らせるドッグランもありますし、小動物と触れ合える動物広場もあります。
ぜひ一度ホームページでご覧下さい。
淡路カントリーガーデン http://awaji-garden.jp
そうそう、ここの≪にじいろカレー≫はカレーだけわざわざ食べにくる方がいるほど美味しいそうですし、淡路牛の≪淡路の大地バーガー≫や淡路ミルクのソフトクリームも絶品だそうです
さらにバーベキューも好評です!

パンフレットの写真を入れたいのですが、パソコンを新しくしたので、まだスキャンの設定ができてなくて・・・
後日写真を追加します!

玄関にある立派な牛の銅像?に見送られて、外乗に出発しました001205.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うわぁ!いいなぁ!
美味しそうすgる!!!食べたいなぁ~!
うちは犬もいるのでいつか行ってみたい!
2009/12/05(土) 12:22:29 | URL | 有沢 #4ifQ3KdE[ 編集]
旅の良し悪しを印象付ける上で、宿泊施設が占める割合って
大きいですよね。
この日記を読んでいて、淡路カントリーガーデンさんの、細部に
亘るまでのこだわりとおもてなしのv-238に、自分も遊びに
行ってみたくなりましたv-10
充実した旅になって、本当に良かったですねv-22
2009/12/05(土) 19:09:32 | URL | いすゞ #4ZM5huvM[ 編集]
有沢さん、こんばんは(*^_^*)

ハーモニーファームのすぐ近くなので、ぜひ!
カレーも、ハンバーガーも、ソフトクリームも好評です☆
ドッグランも、広くてきれいでしたよ(^v^)
2009/12/05(土) 22:55:18 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
いすゞさん、こんにちは(*^_^*)

お返事のアップができてなくてごめんなさい(・_・;)

本当に素敵な施設でした。
お客様を精一杯おもてなししたいという誠意があふれていて、
心からくつろげました♪
季節の良い時期は、満室になってしまうのが納得できます。
お料理もおいしいので、お食事だけでもとっても楽しめますよ♪
機会がありましたら是非!
2009/12/20(日) 16:57:34 | URL | コンペイトウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック