fc2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
悠太のお腹その後
2024年03月19日 (火) | 編集 |
悠太のお腹の調子が戻りました!
原因は、私が間違ったドライフードを与えていたからだとわかりました。
もともとお腹の緩くなりがちな悠太には、獣医さんのアドバイスでロイヤルカナンの「消化器サポート」というドライフードを食べさせていました。獣医さんでは500グラム入りの小袋しかないので、アマゾンで2㌔入りの大袋を定期的に購入していたのですが、袋のデザインが変更になり、うっかりして「消化器サポート 可溶性繊維」を注文していました。写真を見てもらうとわかっていただけるかと思いますが、袋のデザインはどちらも全く同じで、「可溶性繊維」と小さめの文字が記されているだけの違いです。「可溶性繊維」の方は、便秘がちの猫用で全く逆の作用のフードでした。おなかの緩い子に、便秘薬を与えていたようなものですから、お腹の調子が悪くなるのは当たり前です。
もう少しわかりやすく表示してくれるか、せめて袋のデザインを変えてくれるかしてくれれば、こんなミスはなかったのですが。
ミスをしたのは私だけでなく、コメント欄には同じような失敗の報告がいくつかありました。
でも、きちんと確認しなかったのは全く私のミスですから、悠太には辛い思いをさせて本当かわいそうで、申しわけない想いでいっぱいです。
悠太もいい歳になりましたから、取り返しのつかない体調不良になる前に気づけたのはほんとによかったです。
猫は自分で買い物にも行けないし、食事を作ることもできず、人が与えるものを食べるしかないのですから私が細心の注意を払うべきでした。
悠ちゃん、本当にごめんね!

328.jpg

330.jpg

329.jpg

331.jpg

332.jpg




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック