fc2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
悠太の健康診断 (#^.^#)
2021年12月03日 (金) | 編集 |
先日の航太に続いて、悠太の健康診断の結果が出ました。
この12月8日に10歳になる悠太ですが、幸いなことにどこも異状なく、血液検査の結果も良好でほっとしました(#^.^#)
ただ、血糖値だけはずっと高めなのですが、糖尿病とかではなく、怖がりの悠太は獣医さんに行くのがストレスで、血糖値が上がってしまうようです。気の弱い猫には多い症状だそうです。
航太は診察台に乗せられると覚悟を決めるのかおとなしく診察を受けるのですが、悠太は何とか逃げようと大暴れして、挙句におもらしまでしてしまいます( ;∀;)
一時は7㌔近くあった体重も、気長にダイエットに励んだ結果6.4㌔まで落ちて、先生からも「よう頑張った!」とほめてもらいました。
悠太にとって、検診は帰宅してからも受難続きで、鬼瓦のような怖い顔になった航太に「おまえだれやねんっ!」とばかりに追いまわされ、すごい声でうなられます。どうやら診察中に悠太の体に病院の消毒薬の匂いや先生の匂いがついてしまうので、航太は病院の回し者が来たと勘違いして攻撃するようです(笑) 2~3日して匂いが消えるまで、航太に怒鳴りつけられて、小さくなって過ごす羽目になっています。
これからも油断せず、良い体調を維持して悠太にも元気に長生きしてもらいたいです。

29.jpg

28.jpg


虎とライオン
2021年11月30日 (火) | 編集 |
来年の干支、虎の絵をもう一枚描きました。
前回の虎の絵は、ちょっとタイガースのロゴっぽくなってしまったので(笑)
虎を描いたらやっぱりライオンも描きたくなってライオンも描きました。
ライオンは、やっぱりたてがみが素敵です❤
大きくて、たてがみのすごく立派なライオンのたてがみを一度でいいので思いっきり触ってクシャクシャしてみたいです!
娘には「触れるかもしれないけど、手が無くなるかも」と笑われています。
そして虎の耳と鼻も触ってみたい!
以前描いた猫の絵と比べると、野生猫はやはり眼光鋭いですね。でも目の大きさは顔の面積で比べると圧倒的に猫の方が大きいと思います。
大型猫を触るのはかなわぬ夢とあきらめて、横で昼寝しているニャンズの鼻を触ったら、「何勝手に触ってるねんっ!」とばかりにバシンッとはたかれました(泣)

48.jpg

49.jpg

52.jpg











海洋堂ホビーランド
2021年11月23日 (火) | 編集 |
先日、2021年の6月にオープンした、門真の海洋堂ホビーランドに行ってきました。
海洋堂さんの貴重なコレクション1万点以上を見ることができます。
海洋堂さんの創業時から現在までの歩みをはじめ、見どころ満載で、時間がたつのも忘れて各コーナーを回りました。
フィギュアの完成度の高さには改めて感動しました。
四万十川のかずら橋を模したカッパの国の展示も妖怪ファンの私にはとても楽しかったです。
恐竜や怪獣も大好きなので、実物大の恐竜ヘッドやゴジラにもわくわくします。
美以コレクションのコーナーには、素晴らしい技術で制作された日本のミニチュアが多数展示されていて、思わずケースに張り付いて見てしまいました。
写真はそのほんの一部です。
京阪の門真市駅出てすぐのイズミヤ門真店三階ですから、ぜひ実物の素晴らしさをご覧になってください。

海洋堂ホビーランド  門真市新橋町3-1-101 イズミヤ門真店3F TEL 06-4397-7100
             10:00~18:00  イズミヤ門真店休館日はお休みです。

43.jpg

44.jpg

39.jpg

40.jpg

45.jpg

47.jpg

42.jpg

41.jpg

46.jpg





ティガーと遊ぼう (#^.^#)
2021年11月16日 (火) | 編集 |
海洋堂さんのムービーリボ、ティガーと粘土の猫を遊ばせてみました。
ティガーはくまのプーさんに登場する愉快な虎のキャラクターです。来年は寅年なので、虎つながりでちょっと楽しい作品を作ってみました。
海洋堂さんのフィギアはどれも素晴らしいクオリティーですが、このティガーも手足やしっぽなど18か所も動かすことができて様々なポーズが作れますし、顔の表情も5種類に変えることができます。
とりあえず6種類作ってみましたが、まだまだどんどん面白い作品が作れそうで、とっても楽しみです(#^.^#)

38.jpg

37.jpg

36.jpg

34.jpg

35.jpg


32.jpg




猫の起き上がりこぼし
2021年11月03日 (水) | 編集 |
今年の図書館の工作教室も無事終わりました。
昨年はコロナですべての教室が中止になったのですが、今年はいつもの半分に人数制限をするなど、万全の感染対策で何とか開催できました。
例年は粘土で猫作品を作る教室なんですが、今年はできるだけ接触や会話を減らすため、あらかじめ私が人数分制作した猫の起き上がりこぼしに色付けをしてもらう教室に変更しました。
毎年楽しみにしてくれている方々が待ちかねていたように参加申し込みをしてくださってすぐに定員になってしまいました。
子供たちやお年寄りが色付けを楽しんでくださって本当に実施できてよかったです。
参加者の皆さんのユニークで個性的な作品の写真をアップしたかったのですが、図書館行事の写真のアップは色々規制が厳しいので、お見せできないのが残念です。
代わりに私が作って図書館にも展示している起き上がりこぼしの写真をアップしました。
7枚目の写真が色付け前の土台です。芯の卵型のスチロール球に釣りの錘を入れて、粘土でくるんで動物の形にしています。
もう三十年以上も作り続けている起き上がりこぼしですが、猫以外の動物も作るようになったのでずいぶん仲間が増えました。
起き上がりこぼしは手足のないダルマ型が多いのですが、私の起き上がりこぼしは手足がついています。以前、呉服屋さんが「お金のことをおあしと言うので、あしがついているこの招き猫の起き上がりこぼしはさらに縁起がいい」といくつもまとめて購入してくれました。神戸の猫雑貨屋さんに出品していた時は外国人のお客さんが日本的で可愛いお土産になると喜んで、在庫を全てに購入されたことも。出産のお祝いや入院中の方へのお見舞いなど長年たくさんの方に愛されてきた起き上がりこぼしが今回も役に立って本当に良かったです。
猫の粘土教室には、とても不思議なジンクスがあって、図書館だけでなくデパートなどでもこの二十年以上一度も雨に降られたことがありません。100回を優に超えるのに本当に不思議です。今年も秋晴れの良い天気でした。やっぱり猫は雨が苦手なんでしょうか(笑)

27.jpg

26.jpg

25.jpg

24.jpg

23.jpg

22.jpg

21.jpg