FC2ブログ
我が家のニャンズの面白日記と、粘土の猫作品の紹介
おんぶ猫
2020年09月04日 (金) | 編集 |
父が残してくれた写真の中で、一番楽しいのはおんぶ猫の写真でしょうか。
自分とあまり大きさの変わらない、大きなトラ猫をおんぶして得意そうにしていますが、おぶわれているトラ猫の方も嫌がる風もなく、、迷惑そうな顔もせず、結構楽し気にゆったりおぶわれています。
このねんねこは、母が私が猫をおぶえるよう、作ってくれたそうです(#^.^#)
おぶわれているトラ猫は、体も大きくて、喧嘩の強い近所のボス猫だったそうですが、子供の私には本当に優しくて、子供の遊びに根気強く付き合ってくれたそうです(#^.^#)
60年以上前の白黒写真ですが、さすがにかなりいたんできたので絵にしてみました。
猫はかなり描きなれてきましたが、人間の顔は難しいです。

おんぶ猫色鉛筆画

四神
2020年08月26日 (水) | 編集 |
先日の西の白虎に続いて南の朱雀・北の玄武・東の青龍の絵を描いて、四方を守る四神の絵が完成しました。

朱雀は美しい深紅の羽色と、蜂を食べる勇猛さからベニハチクイをモデルにしました。
玄武は実家の庭に30年以上住んでいた石亀にしようかなと思ったのですが、北の守護神としてはちょっとかわいらしすぎる気がして、大海原を悠々と泳ぐウミガメを選びました。
一番悩んだのは青龍です。初めは昔妹が飼っていたグリーンイグアナをモデルにしようかと思ったのですが、全体にどっしりと四角い体形がちょっと龍のイメージと違う気がして止めました。架空の生き物である龍ですが、現存する生き物で青龍も描きたくて、ずいぶん悩みましたが、ふと子供のころ水族館で初めてタツノオトシゴを見たとき「あっ!龍だ!」と感じたことを思い出しました。
小さなタツノオトシゴですが、まるで角のような頭の突起や、羽根のような背びれや、鎧のような鱗が私の龍のイメージにぴったりでした。
伝説の四神とはずいぶん違いますが、私の四神たちもこの色々不安な時期のお守りになってくれそうです。

四神

玄武

朱雀

青龍

白虎

白虎
2020年08月21日 (金) | 編集 |
健太と悠太の懐かしい写真が出てきました。
悠太が1歳ぐらいのころで、健太もこのころはまだ元気でした。
悠太もこのころはずいぶんスリムです(笑)
ちょっとピンボケだったので、絵にしてみました。
もう一枚はあこがれのホワイトタイガー。白虎は確か西方を守る聖獣です。
コロナ感染が収まったら、本物を見に行きたいです。

健太・悠太

白虎

8月15日
2020年08月15日 (土) | 編集 |
私の伯父(父の兄)は、学徒動員でニューギニアに送られ、帰らぬ人になりました。
温厚で優しくて、近所の人にも慕われた伯父は、本を読んだり文章を書くのが大好きで、物静かな人だったそうです。
そんな自慢の息子の戦死の公報を、仕事中に畑で受け取った祖母は、目の前が真っ暗になって、どうやって家に帰ったかも覚えていないとよく話していました。
戦後しばらくして、伯父と同じ部隊にいた同郷の人が、小さな骨箱を届けてくれました。
伯父は行軍中に熱病にかかり、衰弱して歩けなくなったところを密林に放置されたそうです。
「あんな優しい人を置き去りにして、自分はおめおめと生きて帰り、本当に申し訳ありません」と、骨箱を届けてくれた人は土下座してむせび泣いたそうです。
骨箱には、小さな石が一つ入っていただけで、遺骨も帰らず、終焉の地もわからないままです。
後年、ジャングルに隠れ住んでいた元日本兵の横井さんや小野田さんが帰国したとき、祖母は
「あの子は優しかったから、現地の人に助けられてそのまま村で暮らしているのかもしれない。」とよく言っていました。
お墓参りに行くときは、いつも戦没者として祀られている伯父のお墓にも参ります。
伯父が密林の中で最期に何を想って一人逝ったのか、いつも切ない想いがこみ上げます。
うとうとねこ・うちの子バージョン(#^.^#)
2020年08月10日 (月) | 編集 |
ねこどんの泉さんにうとうとねこのうちの子バージョンを作ってもらいました。
悠太と航太のそっくりさん(#^.^#) こんなに小さいのに、しっかりおひげもついてます。
航太はお鼻の黒ポチまで再現してくださってます❤
めちゃ可愛い!(^^)!
ねこどんさんの作品を初めて拝見したのは、私が作品作りを始めてすぐぐらいのもう30年以上前です。
通販誌でねこどんさんのお祭り猫を見て、そのしぐさのかわいらしさと、表情のなんとも言えないひょうきんさにドンッと心を射抜かれて、即注文しました。その猫たちは今も我が家の本棚に鎮座ましましています(#^.^#)

その後、デパートの猫展などでご一緒する機会もありましたが、泉さんの作品はいつもダントツの人気者です。
猫だけではなく、犬もいろいろ。泉さんの作品は、とってもリアルなのに、しぐさや表情がものすごくかわいいのです。
うとうとねこさんも大切にしますね(#^.^#)

CIMG2584.jpg

CIMG2583.jpg

CIMG2582.jpg

CIMG2588.jpg

CIMG2579.jpg

CIMG2577.jpg

CIMG2576.jpg

CIMG2575.jpg